全国最高気温ランキング 福島県上位独占の日(令和2年6月10日)

今日、令和2年6月10日は、会津若松市や福島市、喜多方市、石川町などで最高気温が35℃を超え、この日の全国最高気温ランキングを福島県が上位独占した日となった。

福島テレビの「福テレ空ネット」Twitterアカウントが各地の最高気温をツイートしている。天気だけでなく、新型コロナウイルスの福島県内PCR検査状況なども日々ツイートしていて大変参考になっている。

私が今日一日過ごしていた桑折町はこの上位にランキングされることはなかったが、30℃を超えて、34℃近くまで気温が上がったようだ。午後1時頃、用事があったので外に出たら、ほんとに暑かった。桑折町内に吹く「半田おろし」の風は静かな日だったので、じりじりと暑くなった。

個人的に好きな景色なので、いままで何度撮影したか分からないが、今日も撮影した。奥に見える旧伊達郡役所の存在、まっすぐに伸びる桑折宿の道、暑さは忘れていた。

今日の快晴で暑くなった日とは違い、明日からは曇や雨の予報が多くなっている。福テレ空ネットによると明日から福島県が梅雨入りしそうである。明日は最高気温が28℃なので今日よりは過ごしやすいのかな。

晴れのマークを見ると、福島県内の山を登りたくなる。今週末は?来週末は?と週の半ばくらいに確認して計画する日々が今年も始まります。(というのも、この日々は去年からですが。笑)

新しいトレッキングポール、今年、準備どうしようかなぁ。

あ、そういえば、本日、ブログのデザインを変更しました。スマホで文字など、見やすくなったかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です