初めてゲーム配信しました。

先日、私のYouTubeチャンネルで初めてゲーム配信をしました。プレイしたのは、芸人の狩野英孝さんやロバート山本さんなどがよく配信している「デッドバイデイライト」。やり始めてまだ1ヵ月弱ですが、少しずつ慣れてきたので、生中継してみました。

しかし、やはり最初ということもあり、初歩的ミスがありました。最初の20分くらいまでマイクがミュートになっており、私の声がまったく聞こえない配信になってしまいました。ゲームの音だけが流れるというゲーム配信のスタートになりました。実はこの20分にいろいろ緊張しながら話していたのですが、それは、誰にも届いていなかったのです。笑

小さい頃からゲームが好きで、小学生のときにファミリーコンピュータ(ファミコン)をよくやっていました。最初にはまったのがドラゴンクエスト3です。朝、通学する前に早く起きてやっていました。中学と高校はサッカーの日々でしたので、自分で買うことはなく、友達の家で時々やるくらい。

大学生になってからも、友人宅に行ってサッカーゲームを朝まで本気でやっていたことを覚えています。とにかくサッカー経験者として、いろいろ試しながら、やりました。まぁ、やりづらい相手だったでしょうね。そのくらい、はまるとどっぷりやってしまうのが分かっています。

そんな自分を知っているので、自分で買ってしまうとかなりの時間を使うことになるので、社会人になってからは買わないようにしていました。引き続き友人宅でやることになるのですが、いま思うと、自分で買いなさいよ、というくらいやってしまっていました。すみません。

そういう考えで購入してきませんでしたが、昨年から新型コロナの影響もあり、いろんな方がYouTubeチャンネルを開始しました。そこで、ゲーム配信をしている方々のを見て、どんな仕組みになっているのだろうか?そんな興味を持ち始め、また、日頃の生活の中でお客さんともYouTubeチャンネル、ゲーム配信の仕組み、などを話すようになりました。

これは自分で実践した方が良いと思ったわけです。これが大きな理由です。ゲーム好き、というだけではなく、聞かれたときに話せるようになりたい、と。実況できるようにヘッドセットも買いました。まずはお得な商品で。とりあえずは声は配信できるようです。あ、最初の20分間配信していませんが。ちなみに、カメラで自分を映して配信する予定はいまのところありません。

そんな思いで開始したゲーム配信。最初はなかなか緊張しました。話し相手はいないし、チャットにコメントが入るかも分からない、コメントが入ってくれると話やすいですが、最初の配信はチャットに流れるコメントは0でした。これも、見てくれる人がどんな風に感じているのか分からないので、不安でしたね。

そんななか、TwitterなどのSNSで声が聞こえないことや音量など、コメントをいただいて気付くことがありました。本当にうれしかったです。

今後も定期的に配信していく予定です。まずは最初20分間マイクがミュートの配信ですが、下に設置しておきます。よろしければ、チャンネル登録のご検討をお願いします。

 

4月のおしらせ

▼齋藤慎也のSNS。主にこちらで発信しています。
Twitter:@shinnemonsan
Instagram:@shinnemonsan
Facebook:shinya.saito

▼毎週水曜日の朝に配信中メールマガジン
04.07 : VOL.386を配信しました。

▼オンラインショップ「齋藤屋」で福島県の県北地方おすすめ商品販売中。
https://saitouya.shop/

▼お仕事のご相談
ホームページやSNS運用サポート、オンラインショップ運用サポート、Googleマップ設定、SEO対策、インターネット広告、YouTubeチャンネル作成や広告掲載、最新IT情報の提供と運用、なにから始めれば良いか、など。地域からIT情報を発信・充実させたい方や企業の方は、下記お問い合わせフォームをご利用ください。
お問い合わせフォームはこちら