桑折町役場新庁舎へ

今年1月から桑折町役場が新庁舎に移りました。役場に行くことというのは、生活していてなかなか無いものです。住民票が必要なとき、町議会の傍聴、何かしらの申請、町のお仕事、そう考えると、私はそんなに足を運ぶことがありません。

今年に入ってからは、住民票が必要になったとき、そして、2月に起きた福島県沖地震のときに、停電断水し、トイレを借りるのと情報収集に早朝訪れたこと、など、数回新しい庁舎に行っています。

今日もある申請があったので、訪れました。桑折町民となって早いもので2年が経過しました。2年契約の賃貸物件を更新したことは、人生でそんなにありませんが、先日更新しました。町内のお店に行ったり、お仕事で行ったり、していて、役場の方の知り合いも増えてきました。

今日もその知り合いの中のお一人に、電話連絡し会いに行きました。これから向かいますと連絡し、訪れたら、ちょうどトイレだったのか、数分いなかったのですが、それが少し寂しかったという。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です