衆議院議員選挙でフォロワーが減らなかった私のTwitter

昨日31日、衆議院議員選挙が行われた。私の選挙区、福島1区は小選挙区で立憲民主党の候補者が当選、比例代表で自民党候補が復活当選、という結果となった。前回の衆議院議員選挙と同じ結果に。このあたりは、ネットや新聞を見れば分かるので、このブログで伝える話でもない。

私のこのブログで書こうと思ったのは、私のTwitterです。選挙期間中に見ていた人は分かると思いますが、今回は私が応援している候補者や政党のTwitter投稿をリツイートを結構していたので、私が支持している方向はかなり分かる私のTwitterアカウントになっていました。

これだけ表に出すと、想定していたのがフォロワーの減少です。フォロワーの中には、真逆の支持もいるのは当たり前で、そういった方々に流れていくのは良いことでもありフォローを外すキッカケにもなったでしょう。

しかし、今回、私のTwitterのフォロワー数は全く減りませんでした。1人も減りませんでした。ただ、1人も増えませんでした。笑(理由ははっきりしていて、自分の言葉の投稿を全くしていません。)

私がリツイートすることで、応援している候補や支持している政党の発信が一人でも多くの方の目に触れたとしたら、政治を考えることになったとしたら、嬉しいことです。

メディアで記者などのフィルタがかかった情報も必要ですが、直接、考えていることを伝えるツールがあるのであれば、どんどんやっていった方が良い。選挙のときだけでなく、ぜひ、日頃の活動を積極的に発信してもらいたいものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です