ここ一週間と数日、桑折町の自宅で仕事しています。

先週の初めから桑折町の自宅で仕事をしており、あらためて確認してみたら、この期間中に桑折町内から全く出ていません。出掛けているのは、自宅の近所を散歩したり、買物に行ったりと、しているだけです。

「旧伊達郡役所」(桑折町)4/8撮影

自宅で仕事をする体制というのは、独立した2011年当初から頭に入れていたことであり、まず、事務所を持つ必要がない形にすることを心がけてきました。結果、2020年4月の今も事務所はありません(それによって課題も出てきていますが。。。それはまた今度書こうかな。)。

福島県内、冬には雪が降る地域が多いです。雪が降った場合の車通勤の時間がかかること、また、事故に合う危険性、から考えて、自宅でできる職種は何か?を企業は考えるべきであると、当時から発信はしていました。最近はしていなかったこと、反省しております。言い続けていれば、今、テレワークが出来ていない企業が少しでも減っていたかもしれないと考えてしまいます。

私の仕事は主に、中小企業・個人事業主のIT面をサポートすることです。ホームページだけでなく、Twitter、Instagram、Facebookページ、Googleマイビジネス、Google広告などのネット広告、など、ITで出来ること全般です。

全ての発信などの管理や共有を行っています。そのために、私がお客さん先に行かないと出来ないという状態を作ってしまうと、私の移動時間が必要になりますし、移動コストもかかります。どこにいても対応できる状態にしています。電車移動を主にしている理由もここにありまして、電車内でスマホがあれば、連絡への対応やチェックが可能です。ただ、いまは電車移動もしていません。というより桑折町から出ていませんので。

お客さんとのやりとりは、スピーディーにやりやすく、ということでビジネスチャットの「Chatwork」( https://go.chatwork.com/ja/ )を利用しています。ちなみに無料プランで1:1のliveチャットも可能でWEB会議できます。LINEが浸透したことにより、チャットの使い方が多くの人が分かるようになっています。

ネットを強化したいと思っている企業の皆さんは、LINEはほぼやっているでしょう。そのため、導入も大変スピーディーですし、返信なども数倍速くなりました。これは明らかです。ちなみに私はメールの対応もしていますが、こちらもスマホからチェック、返信をすぐにするようにしています。

こういう環境にするには、「いますぐ!」というのはなかなか難しいものです。日頃からやってきて良かったと思います。ただ、この世の中を考えれば、「いますぐ!」に環境を整えなければなりません。インターネットで、解決できること、たくさんあると思います。考えていきましょう!

このブログはGoogle広告が設置されています。設置している理由は下記に掲載しています。
Google広告を設置している理由はデータ収集 | 斎藤慎也のブログ

齋藤慎也 / 齋藤事務所代表
Twitter: https://twitter.com/shinnemonsan
Instagram: https://www.instagram.com/shinnemonsan/
Facebook: https://www.facebook.com/shinya.saito.773
メールマガジン: https://www.mag2.com/m/0001620220.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です