【いわきFC】東北社会人サッカーリーグ1部 第17節 VS 盛岡ゼブラ 戦を観戦してきました。

昨日9/29(日)、いわきFCのアウェイ戦、東北リーグ第17節・盛岡ゼブラ戦を岩手県盛岡市に観戦しに行ってきました。

試合開始は14時。桑折駅から東北本線下り6:29発の電車に乗れば、各駅停車で向かって13時頃には盛岡市の「岩手県営運動公園」に到着できるので、鈍行で電車に揺られながら向かうことにしました。

5時間以上の移動時間。定期購読している雑誌「フォーブスジャパン」やしばらく読めていなかった書籍を読みながら移動しました。フォーブスジャパン、今月号も面白い!桑折駅→仙台駅→一ノ関駅→盛岡駅と乗り換えて盛岡市へ。

お昼くらいに盛岡駅に到着すると、なんと土砂降り!天気予報ではそれほど雨が降らない予報でしたが、まさかの本降り。盛岡駅から会場まではもう一つ電車に乗らなければなりませんが、最寄り駅から10分以上徒歩移動になるので、しばし盛岡駅で待機。。。

30分くらいで雨が弱まってきたので電車で移動。何年ぶりだろう「IGRいわて銀河鉄道」に乗り、盛岡駅から一つ目の駅「青山駅」へ。この鉄道会社、券売機やら自販機やら、なかなかカッコよくて面白いね。

青山駅から徒歩15分ほどで「岩手県営運動公園」へ。試合会場に着いたとき、雨がまた強くなってきました。盛岡駅の土砂降りくらいの雨が到着して降っていました。スタンドに屋根があってよかった、しばし、雨宿りしました。

試合開始前くらいから雨が弱まり、試合中はほぼ雨は降らずに、どんどん晴れて明るくなっていきました。

試合は前半、早い時間帯にいわきFCが先制し、ペースをつかみました。前へ前へのサッカーで、長いボールや空中戦のボールを前に運び、攻撃の数的有利の場面を多く作って、追加点を重ねていきました。サイド攻撃から点を取ったところは、中央にフリーの選手が数人走りこんでいました。速かったですねー。前半7-0とリードして折り返しました。

後半もいわきFCのペースで進みました。盛岡ゼブラさんの最終ライン、非常に統制がとれていて、いわきのサイドに展開されるボールや中央へのラストパスがオフサイドになるケースが多くみられました。前へ前への動きが出ていること、ボールが配給されること、から考えると悪くないと思うので、オフサイドになってもどんどんチャレンジしてほしい。と、思っていたら、どんどん前に行くので面白かった。後半、3点追加して、10-0で勝利しました。

試合後、選手達がサポーターのところへ来てくれた写真。試合開始前と比べると明るく、晴れていて、サポーターや選手の影が長くなっているのが分かります。16時頃、天気が回復して、夕方になるというのが写真で分かります。試合中、雨が強くならなくて本当に良かった。選手のみなさん、スタッフのみなさん、サポーターのみなさん、おつかれさまでした!

今年のリーグ戦、アウェイでの試合は今回が最終戦でした。最終戦に行くことができて良かった。移動すること、会場、地域、それぞれアウェイ戦に観戦に行くことで新鮮なことが多いです。大変勉強になることも多いです。

また、SNSの時代だからですが、Instagramのストーリーに盛岡に向かっていることをアップすると、最近の盛岡市内のおススメスポットを教えてくれる方がいたりと、自分が移動することを投稿することで、情報をいただけるということもあります。今回、時間がなく、訪れることができなかったのが残念。

IGRいわて銀河鉄道に乗れたことも良かった。盛岡駅まで行くことは何度か最近ありましたが、そこから、この鉄道に乗ることはありませんでした。これも、アウェイ戦が岩手県営運動公園が会場になったからですね。楽しい時間でした。

往復、各駅停車の鈍行移動は、なかなか厳しいので、帰りは盛岡駅から仙台駅まで新幹線に乗ることに。盛岡駅始発のやまびこ自由席、18時前くらいの新幹線は結構空いていて、窓側の席から盛岡の夜景を見ながら盛岡を後にしました。帰りの新幹線内で、持ってきた本をすべて読み終わりました!満足!

来週、いわきFCフィールドでリーグ最終戦が行われます。勝利、引き分け、でリーグ優勝が決まります。たくさんの人で賑わうことでしょう!

■毎週水曜日の朝、私が訪れた場所で見たこと感じたことを自由に書いた近況、最近食べた美味しいもの、最近気になるITや地域のニュース、などをメールマガジンで配信中!

 

阿武隈急行の新型車両AB900系に初乗車!

阿武隈急行・梁川駅のホームで列車を待っていたら、今年導入された新型車両AB900系が入ってきました。

上の写真は「回送」になっていますが、上り「福島」行きの列車です。新型車両、初乗車でした!この時間に、阿武隈急行に乗っていなければ?というタイミングの新型車両です。

乗客が少なかったこともあり、写真や動画をいくつか撮影。阿武隈急行の車両更新は1988年の全線開通から初めてのことです。高校時代から利用してきていますが、こういった新しい車両が阿武隈急行のホームに滑り込んでくるのは新鮮でした。

いままでの車両より広い感じがしました。

 

向かい側には、今までの車両。今までの車両デザインは引き継がないのかな。あのデザイン、阿武隈急行!とすぐ分かって良いんだけどな。

 

もちろん路線図も新しい。

阿武隈急行を利用することが以前に比べると減ったので、新型車両に次に出会えるのはいつになるか。いつ出会えるか分からない、出会えたら嬉しい、というのは楽しいものです。

阿武隈急行の新型車両AB900系電車が完成 JR貨物の「金太郎」にけん引されて福島へ | 乗りものニュース
https://trafficnews.jp/post/83733

■毎週水曜日の朝、私が訪れた場所で見たこと感じたことを自由に書いた近況、最近食べた美味しいもの、最近気になるITや地域のニュース、などをメールマガジンで配信中!