JR桑折駅前イルミネーション2019 点灯式

先日12月1日(日)に、JR桑折駅前イルミネーション点灯式が行われました。

点灯後の様子

点灯式では、最初に祇園ばやしの太鼓演奏、主催者や桑折町長、来賓者などの挨拶、カウントダウンからの点灯、イルミネーションが点灯されてから小学生によるハンドベル演奏、16:30過ぎからどんどん暗くなりイルミネーションがよく見えるようになっていく中でのハンドベルの演奏、ステキな空間でした。

続きを読む

【いわきFC】地域チャンピオンズリーグ 決勝ラウンド 2節 VS おこしやす京都AC

先週、22日(金)にJヴィレッジで行われた地域チャンピオンズリーグ決勝ラウンド、いわきFC vs おこしやす京都ACを観戦してきました。

続きを読む

メールマガジン Vol.313 配信のお知らせ

毎週水曜日の朝に配信しているメールマガジン。今週号も先程無事に書き終え、配信予約作業も完了しました。今週も遅れることなく、朝7時から配信されます。

購読のご登録は下記、まぐまぐからお願いします。
https://www.mag2.com/m/0001620220.html

メールマガジン配信のお知らせ

毎週水曜日の朝に配信しているメールマガジン。先程、原稿作成・配信予約作業を完了しまして、今週も予定通り配信します。今週で331回目です。

日頃の発信はTwitterを中心に、最近はこのサイトではなくnoteに更新していますが、このメールマガジンはその日頃の発信に書いていない(書けない)ような内容を書いています。

購読のご登録は下記まぐまぐからお願いします。登録しますと、登録月の既に配信されているメールマガジンが届きます。
https://www.mag2.com/m/0001620220.html

 

日頃の発信はこちらから

日頃はSNSで発信していますので、下記をご覧ください。

Twitter
https://twitter.com/shinnemonsan

Instagram
https://www.instagram.com/shinnemonsan/

note
https://note.mu/shinnemonsan

Facebook
https://www.facebook.com/shinya.saito.773

毎週水曜日の朝にメールマガジンを配信中
https://www.mag2.com/m/0001620220.html

YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/shinemonsan7/

▼運営サイト
桑折かわら版: http://koori.kawalaban.com/
梁川かわら版: http://yanagawa.kawalaban.com/
松川かわら版: http://matsukawa.kawalaban.com/

【いわきFC】東北社会人サッカーリーグ1部 第18節(最終節) VS FCガンジュ岩手 戦(いわきFCフィールド)を観戦してきました。

先日6日(日)、いわきFC vs FCガンジュ岩手の試合を観戦してきました。東北社会人リーグ1部の第18節、この試合が最終節でした。

試合開始は午後1時。湯本駅からいわきFCパークまで初めて路線バスを利用。午後12時過ぎに、いわきFCパークのバス停に到着。試合会場のいわきFCフィールドに入る前に、アンダーアーマーのお店の中を見たり、お昼ご飯でNISHI’s KICHENで片山選手イチオシの麻婆豆腐を食べて、試合会場へ。

到着が午後12時半くらいでしたかね。すでにスタンドは一杯!手前もたくさんの人でした!駐車場に入っている車の数から予想できましたが、たくさんの人が足を運んでいました。嬉しいですねぇ。

前半、いわきFCの攻撃方向、フィールドの奥の方で観戦しました。近くにガンジュ岩手のサポーターの皆さんがいらっしゃいました。アウェイの地で声を出してチームを応援されている姿、試合を楽しんでいる様子、を見ると感動します。ガンジュ岩手の選手、かけつけたサポーターの皆さんに今回も感動しました。

試合は前半、いわきがゴール前までボールを運ぶ時間帯が多く、両サイドからの攻撃を中心にシュートまでいきますが、ガンジュ岩手のゴールキーパーのセーブ、また、シュートコースに身体を寄せているため、先制点はなかなか奪えませんでした。

逆に、ガンジュ岩手の左サイドからの攻撃はスピードと身体の強さがあり、ピンチになりました。私が見ている場所からだと遠くて見えなかったところもありますが、左サイドを駆け上がるスピードはかなり速かったと思います。

前半40分近く、この両チームの攻防。前めにかかっているときに、あのスピードのあるカウンターは危険ですね。そんななか、いわきはしっかりと守っていました。

先制点は右サイドのクロスボールから吉田知樹選手のヘディング。そして数分後に、同じく知樹選手がスルーパスから抜け出し、ゴールキーパーをかわして2点目を決め、0-2で折り返します。

後半、私もエンドを変えて、逆の場所で観戦。近くには、ホーム戦、アウェイ戦で顔を合わせる皆さんがいらっしゃいます。会話も楽しみながら、試合を観戦しました。いつもありがとうございます!

後半、チーム全体として落ち着いていたというのが印象です。グラウンダーのボール、長いハイボール、前半に比べて繋がっていたと感じました。ハーフタイムの指示、修正、選手起用、要因はいろいろあるでしょう。この変化を感じることが目の前のフィールドで行われていること、サッカーは本当に面白い。

後半出場の赤星選手、バスケス・バイロン選手の追加点で4-0で勝利。リーグ最終戦を勝利し、無敗で東北リーグ1部の優勝を決めました!選手、スタッフ、サポーターの皆さん、おめでとうございます!優勝の瞬間を皆さんとフィールドで過ごせたことを幸せに思います。

東北リーグ1部を優勝したことにより、JFL昇格をかけた地域チャンピオンズリーグの出場権を獲得しました。11月に開催されます。決勝ラウンドはJヴィレッジで開催されることが決定しています。いわき市から駆け付けることができる全国大会の決勝ラウンドの場所として、最高の場所ではないでしょうか。

地域チャンピオンズリーグの前、今週末からは鹿児島県で全国社会人サッカー選手権が開催されます。こちらの大会にも参加するいわきFC。こちらの大会も楽しみですね!

最終戦が終わったあと、選手達とサポーターとで集合写真。私も参加しました。

https://twitter.com/IwakiFcOfficial/status/1180740753925869568

そして、撮影の後、いつも以上に選手の皆さんがフィールドに残ってくれて、サポーターの皆さんとお話されていました。フィールド内にいた私は、360度、ぐるっと見渡して、そういった光景が見れて、素敵だなぁと思いながら、眺めていました。

約1時間ほど、この空間を楽しみ、いわきFCのバス停に向かいました。リーグ戦は終わりましたが、また近々来るだろう、また来ますと思いながら後にしました。

湯本駅で電車の待ち時間に1番線ホームにある足湯に入ったりしながら、いわき駅へ

いわき駅に到着したら、乗換の磐越東線まで時間があったので、予定していたアンダーアーマーいわきラトブ店へ。店員さんと、いわきFCの最終節のお話。試合観戦できなかったと思いますので。あと、欲しい商品をネットで見ていたので、あるかなぁとお聞きしたら、取り寄せになるとのこと。

私が生活しているのは桑折町です。取り寄せてもらって、郵送になってしまうので、今回は申し訳ないですが、ネットで購入することにしました。

翌日の朝、アンダーアーマーのオンラインショップで購入。発送のメールが届いたので、見てみると、いわき市から発送されていました。直接お店では買いませんでしたが、いわき市から発送されていると思うと、なんか嬉しいですね。少しは貢献できたのかなと。発送翌日の昼間には到着しました。朝注文で翌日の午前中には届いていました。

そして、今、その商品は私の手元にあり、今後の運動に何度も利用されることでしょう。運動するモチベーションアップになります。いわきFCの存在は、私の生活、運動、に大きな影響を与えています。

東北リーグ1部優勝、おめでとうございます!!

https://twitter.com/IwakiFcOfficial/status/1180722341971542016
https://twitter.com/IwakiFcOfficial/status/1180844346058260480