ブログ更新の師匠は佐賀県武雄市の樋渡啓祐市長

佐賀県武雄市の樋渡啓祐市長は、ツイッターやフェイスブック等のソーシャルメディア発信に力を入れている方です。

最近はメディアでも、多く取り上げられているのでご存知の方も多いかと思います。全国的に有名になったのは、武雄市立図書館とTSUTAYAをコラボさせていく計画を発表したことでしょうか。

武雄市立図書館、ツタヤに運営委託計画 21時まで開館

 

武雄市役所のホームページはフェイスブックページに移行していることでも有名です。

武雄市役所Facebookページ

 

また、市役所職員にFacebookアカウント発行をどんどんさせていったそうです。

2012年の年末、仕事納めの時の市長挨拶は、賞を設けて、市役所職員を表彰などしてそれを動画配信していました。動画を見ていて感じたのが、職員の方々の名前を大きな声でしっかり呼んでいたこと、そして笑いも交えてその方の1年間活躍してきたことをしっかりと職員の方々に伝えていました。もちろん一人だけでなく、たくさんの職員に。そんな空気の中、市長に向かっている職員の方々から笑い声が聞こえたり、聞く時はしっかり聞くし、素晴らしいリーダーの姿だと感じました。

 

ツイッター(@hiwa1118 )、はもちろんフォローしてます。@返信に対して積極的に返信していますね。武雄市のPR、武雄市のことをつぶやいている人は積極的にRTしているのが見えます。フォローすると分かります。毎日、ツイートされています。

Facebookのアカウントもありまして、こちらは一日の発信は少ないですが、写真付き、ブログ更新の報告をしています。思い切って、福島で仕事をしていることを志を込めて樋渡啓祐市長に送ってみたのです。そうしましたら、ご丁寧にご返信をいただいたのです。福島を応援しています。そして、福島で仕事をすることを決めたことが素晴らしいとメッセージをもらいました。驚きました。また一気に、市長との距離を近く感じてファンに近い感覚に。スケジュールを見てみると、その日は出張中であることも分かりました。移動中に見てくれたんですね。そして、僕が投稿している記事や写真にどんどん「いいね!」を付けていってくれたのです。友達にも承認していただきました。嬉しかったですね。

これは昨年の話になり、最近は友達申請やメッセージが多くなっているということで、なかなか見つけてもらうことは難しいかもしれません。早めにすぐメッセージを送ってみて良かったなと思う今日この頃です。

 

そんな多忙な樋渡啓祐市長ですが、ブログはほぼ毎日更新しています。そして、最初は市長もアクセスが一日一桁くらいだったそうです。毎日毎日、更新を継続していくことで増えていったとのこと。市長も始まりはそうだったんだ。そして、忙しい市長が毎日できて、市長より忙しくない僕が更新できない訳がない、という気持ちで書いています。ということで、僕の師匠です。

毎日更新されているのも、写真を使った記事の書き方も参考になります。読みやすいです。ストーリーがあって、応援したくなってしまう記事なんですね。負けるな!頑張れ!みたいな。

そんな記事を僕も書けるように、毎日の更新頑張っていこうと思う。

樋渡啓祐市長のブログ → 武雄市長物語

 

a

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です