地震

昨夜、23時半頃、福島県沖の大きい地震がありました。桑折町は震度6弱が観測されました。その時間、私はゲームをしていて、1度目の地震でゲームをやめて、少し経ってから再開したら、大きい地震がきてすぐに停電となりました。

揺れがおさまってから暗い部屋の中を、いつも夜歩くときに利用しているLEDの懐中電灯で照らしながら状況を確認。本や食器など、少し落ちましたが、割れたりすることはなく、歩くのには問題ありませんでした。

この日、それほど気温が低くなく、エアコンが切れてもそれほど寒くならず助かりました。懐中電灯を付けて、スマホのradikoアプリで「ふくしまFM」か「ラジオふくしま」を聞きながら、2時くらいまで片付けをしていました。

停電は続いていて、3時くらいまでは起きていたでしょうか。その後、枕元に懐中電灯をつけたまま、radikoアプリをつけたまま、眠りました。

起きたのは6時半頃。外は明るくなっていました。真っ暗のときは、電気が復旧しているのか?外を見れば分かるかもと、何度も外を見ていましたが、明るくなっていたら分かりません。

下げていたブレーカーを上げました。地震前まで付いていた電化製品が動き出しました。冷蔵庫が動き出す音が、いつもの生活が少し戻ってきた、という音に感じて嬉しかったですね。復旧作業をされた方々に感謝です。

そして、いつも通りに新聞が届いていることにも驚きました。何時頃に届いていたのかは分かりませんが、7時前には新聞配達されていたのは間違いありません。発行する新聞社、配達する地元の新聞店のみなさん、すごいです。ありがとうございます。

今日予定されていたミーティングは全て延期としました。

翌日の17日も余震が続いています。注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です