ふくしま県北事業所通信10月号が完成、配布されました。

おの建築設計事務所(桑折町)の小野さんと企画して開始した「ふくしま県北事業所通信」。3回目の発行となる10月号が完成、今回は福島りょうぜん漬の漬物王子こと森藤洋紀さんがゲストで書いてもらいました。先日、印刷・配布してきました。3回目となり、配布する場所も少しずつ増えてきました。配布したお店は次のとおり。

福島信用金庫 桑折支店・梁川支店・霊山おてひめ支店、出光昭和シェル パークウェイ桑折SS、リカーショップ旭屋、福島りょうぜん漬 大波本店、となります。最初に配布した部数は限られているので、無くなっているかもしれません。定期的に残り枚数を確認しながら、補充していきます。

今回、私のところは、先日発表された総務省のデータから、Twitterの利用率について書きました。森藤さんのきゅうりの話も興味深い内容になっています。

最新号は、配布場所でぜひ手にとってもらいたいです。バックナンバーは、小野さんが作成してくれましたサイトに掲載することになりました。下記になります。
https://fukushima-info.net/backnumber/

さて、早いもので10月も中旬。11月号に掲載する内容を考えていかなければなりませんね。だいたい決まっているので、11月号はネタに困ることは無さそうです。ぜひ、10月号を配布場所で手に取っていただきたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です