ツイッターを始めてから10年になりました。

今朝、起きてツイッターアプリを開き通知を確認してみると、今日でツイッターを始めて10年という日であることが届いていました。2010年3月17日のことです。

当時、私は東京の芝浦にあるIT企業に勤めていました。ツイッターで最初の投稿や当時の投稿たちを見てみると、東京という環境で感じている・考えている、ことが投稿されていて懐かしさも面白さも恥ずかしさも感じる10年目の今日です。

昔の投稿を確認するには、ツイッターの検索窓のところで、「 @アカウント since:2010-03-01 until:2010-03-31 」とアカウントと見たい期間を検索すると確認することができます。最初の投稿と3月中の投稿からいくつかピックアップ。

 

これが人生初ツイート。なんか笑ってしまった。どうしてこの日から始めたのかは覚えておらず。。。

 

当時、JR田町駅から芝浦にある事務所までの景色を思い出す投稿。靴下に穴があいたのは覚えていない。笑

 

大河ドラマ「天地人」が放送されたのが2009年1月から11月末まで。年が明けて読み返している様子。それから10年。何度、読み返したか分からない。いまも当時読んでいた書籍が部屋に置いてある。久しぶりに読もうかな。

 

梁川町に帰省して梁川城に訪れたのだろう。当時は、まだ校舎が残っておりグラウンドもあり小学生がソフトボールしていた。いまは、校舎は解体され、グラウンドは城跡の発掘調査が終わった状態で更地になっている。発掘調査の箇所ということで立入禁止になっている。

 

当時使っていたガラケーからEメールを送って投稿していたことが分かる。いまはスマホのアプリで簡単に写真やテキストなど投稿できるようになった。当時、どう投稿しようかチャレンジしていたことがうかがえる。

ちなみに、ツイッターに写真を投稿できるようになったのは2011年8月。10年前、ツイッターを始めたころはテキストのみだった。

Twitterの公式写真投稿機能がスタート – ITmedia NEWS
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1108/10/news023.html

数年前の自分の投稿を振り返ることがほとんどなかったので、とても新鮮だった。東京での生活を思い出し、懐かしさ、恥ずかしさもあり、そして、当時、なんとかツイッターを楽しもうというのも感じることができる。

10年間、アカウントを削除することなく、続けてきた。当時と比べると、ツイッターのユーザー数も増えて、出来ることが多くなった。10年目もツイッターを楽しんでいくことでしょう!

このブログはGoogle広告が設置されています。設置している理由は下記に掲載しています。
Google広告を設置している理由はデータ収集 | 斎藤慎也のブログ

齋藤慎也 / 齋藤事務所代表
Twitter: https://twitter.com/shinnemonsan
Instagram: https://www.instagram.com/shinnemonsan/
Facebook: https://www.facebook.com/shinya.saito.773
メールマガジン: https://www.mag2.com/m/0001620220.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です