桑折町の人口が(前月比)2月1日付、増減なし。

水曜日にブログに書きませんでしたが、今週も予定通りにメールマガジン配信しました。購読のご登録はこちらです。

さて、桑折町のホームページに町の広報誌「広報こおり3月号」が掲載されたので、今月も素敵な表紙の写真に癒され、町の情報をざーっと読んでいった最後に驚いたデータがありました。

最後のページに毎月、桑折町の人口のデータが掲載されているのですが、今回掲載されていた2月1日付の人口が前月と比べて増減なし、だったのです。

世帯数が増え、転入が他の数字に比べて明らかに多くなっています。私も昨年1月に引っ越してきた転入組。この数字には驚きました。出生より死亡が多くなってしまうのは、全国的にも仕方のないところですが、転出をできるだけ減らし、転入を増やすということは、町全体の魅力に比例しているのではないかと考えます。できることならば、この転入の内訳を知りたいところ。

「人口を増やす」というのはなかなか厳しい。「人口をできるだけ減らさない」という方向で考えることはとても大事。ここで、分かれるのが外から人を増やす(移住)のも大事ですが、いま住んでいる人にずっと住んでもらう、ということがそれ以上に大事ではないかと思います。

住み続けている町、外に出ない理由は、住みやすいなど、いろんなことがあります。それを、外の人が知ることで興味をもってもらえるのではないかと。ふらっと、来てくれて、地域の方々が楽しそうに明るく生活していたら、それは素敵に見えるのではないでしょうか。

 

このブログはGoogle広告が設置されています。設置している理由は下記に掲載しています。
Google広告を設置している理由はデータ収集 | 斎藤慎也のブログ

齋藤慎也 / 齋藤事務所代表
Twitter: https://twitter.com/shinnemonsan
Instagram: https://www.instagram.com/shinnemonsan/
Facebook: https://www.facebook.com/shinya.saito.773
メールマガジン: https://www.mag2.com/m/0001620220.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です