福島ファイヤーボンズのホーム戦

昨日、福島ファイヤーボンズのホーム戦( vs 青森ワッツ)の観戦に郡山市まで行ってきました。会場は開成山近くにある宝来屋郡山総合体育館。最高の体験をさせてもらいました。

駐車場に車を停めて、会場正面入り口。大きいボンズくんがお出迎え。これは写真撮影してしまいますねぇ。スマホで撮影しているのは私だけではなかったですよ。

今回、観戦することになった理由は、クライアントがスポンサーになっていて、しばらく観戦に行っていなかったところ、声をかけてもらって行くキッカケをもらいました。なんと、素晴らしい席までご用意いただき、ありがたいことです。

試合前の練習風景から、選手達やMCやDJ、審判団、が近い近い。選手達、大きいなぁ。がっちりしてるなぁ。体をぶつけてもびくともしないだろうなぁ。最初はそんな感じで観ていて、試合開始時間に。ホームの福島ファイヤーボンズ選手の選手紹介のときに、会場は暗転。もうエンターテインメントですね。これはサッカーではないものですねぇ。

試合は最後まで分からない展開。序盤は福島リードで進みますが、2Qで逆転され、福島が点が入らない時間が続き。10点差くらいになる。それを4Qで追い上げ、一時、逆転しまた福島リード。また、青森に逆転され、2点差で福島ボール。残り1秒くらいで福島が3ポイントシュートを放ち入れば逆転勝利!、も惜しくも入らず試合終了。めちゃくちゃ盛り上がりました。会場のMCとDJの盛り上げ方も素晴らしかったですね。これがBリーグの雰囲気か!と思いました。

試合会場の到着が20分前くらいだったので、ゆっくり、売店や食事などできなかったけど、地元のお店など、結構充実していたように感じます。

また、ぜひ足をはこびたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です