ふくしま県北事業所通信 第15号が完成

毎月、桑折町の「おの建築設計事務所」の小野紀章さんと作成発行している「ふくしま県北事業所通信」。11月に入りましたが、10月号が完成し少しずつ置いていただいているお店に配っています。

今回のゲストは、桑折駅前で営業されている「リカーショップ旭屋」さんです。今号は、3名全てが桑折町の事業所ということになりました。旭屋さんには、桑折町の地酒「辛口桑折」の誕生秘話について書いていただきました。今年で10年目ということで、現在、各地で地酒を造ることが多くなっていますが、辛口桑折はその中でも早くから造っているお酒になりますね。

小野さんは「猫との暮らす家」について、私齋藤は登山に利用できるスマートフォンアプリについて、書きました。小野さんと私は、月に1回書きますので、毎月どんな話を書くかネタが尽きてしまわないかドキドキしながらですが、15ヵ月続いています。笑

こちらの事業所通信、福島信用金庫桑折支店やリカーショップ旭屋さん、桑折町の国道4号線沿いにあるガソリンスタンド「パークウェイ桑折SS」などに置いています。信金さんで現金の入出金、お酒の買物、ガソリン給油、もしながら手にとっていただけると嬉しいです。

あと、以前から手にとっていただいている方は気づくかもしれませんが、今号から印刷した紙が変わっています。今までは、小野さんの事務所の複合機で印刷していましたが、印刷する部数が増えてきましたので、印刷会社に初めて頼むことにしました。以前より厚めでテカテカしています。少しずつ少しずつ書いてきて、置いてもらう場所も増えてきて、一つステップが上がりました。なんか嬉しいです。

置いていただけるお店、募集中です。あと、掲載したいというお店も募集中です。現在は基本的に、こちらから声かけさせていただいていますが、ストーリーを書きたい、宣伝を載せたい、という方は随時募集しております。お気軽にこのブログのお問合せフォームからご連絡ください。

齋藤事務所 齋藤慎也

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です