「ふくしま県北事業所通信」11月号完成

桑折町のおの建築設計事務所の小野紀章さんと企画して開始した紙媒体。「ふくしま県北事業所通信」の11月号が完成しました。早いもので、今回で4回目です。今回のゲストは3回目に引き続き福島りょうぜん漬の漬物王子こと森藤洋紀さんです。

先日、福島信用金庫の桑折支店、梁川支店、霊山おてひめ支店、に配布してきました。週明けの明日以降、ATMコーナー近くにあるチラシがいろいろ置いてある棚に置かれる予定です。枚数に限りがありますので、無くなっていた場合はご了承ください。

また、桑折町内のお店、桑折駅前のリカーショップ旭屋さんと国道4号線沿いのガソリンスタンド出光昭和シェルの水口タイヤ商会さんに置いてあります。お酒の買物、ガソリン給油、の際はぜひお手に取って頂けると嬉しいです。

今回の11月号について、小野さんと話していたのは、共同で作っていた良かったということです。お互いに今月はなかなか原稿が完成せず、締切ギリギリになりました。これが一人で発行していたら、ひょっとすると、「今月はいいかぁ」となっていたかもしれないということです。

一緒に作っていて、そして、毎月締切の日を決めていることで、一緒に作っている人達に迷惑をかけないように、という良いプレッシャーがあります。そして、毎月継続することで、事業所通信のファンが少しずつでも増えてほしい、という想いから完成させることができています。

12月号もスケジュールに遅れることなく発行していこう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です