YouTubeが低評価数を非表示へ。この決定を支持します。

YouTubeが各動画に表示させている低評価の数を非表示にすると発表しました。ボタンは残りますが、何回押されているかの数字は表示されないようになります。少しずつ実装されていく予定です。この決定を私は支持します。

時々、あるチャンネルの動画が低評価が多くなっているという記事を見ることがあります。どんな内容なのか?と思って見にいくことがありますが、これは良いこととは思いません。さらに低評価が増えていくことがありますが、それは動画の内容ではない可能性もあり、気になっていました。

また、低評価をもらった側の気持ちも少しですが分かります。私もYouTubeチャンネルで時々動画を投稿していますが、低評価が付くと、なんでだろうなぁ、でも仕方ないよなぁ、という気持ちになります。これが、誰でも見れる数字になっていると、それもつらいものです。

動画はそれぞれ見る人が内容を見て聞いて考えて判断すれば良いもので、低評価が多いという事前の情報を知ってみて観るというのはその人の「考える」もブレる可能性があるのではないでしょうか。

低評価数はチャンネルの管理者であれば確認できます。数は表に出ないので、今後はその低評価に対して真っすぐと向き合えるようになるかもしれません。今後、実装が浸透していくと分かっていくことでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です