毎月21日は「漬物の日」

毎日、なにかの記念日があります。車のエンジンをかけると「今日は〇〇の日です。」とナビから教えてくれる車が増えているようですね。そんな毎日の記念日の中に21日は「漬物の日」と制定されています。全日本漬物協同組合連合会の「漬物ポータルサイト」に詳しく掲載されています。

現在、萱津神社では、この故事に従って、毎年8月21日を「香の物祭」として祝っています。また、漬物業界では、毎月21日を「漬物の日」定め、漬物の普及につとめています。

https://www.tsukemono-japan.org/tukemono_day21/index.html

萱津神社は愛知県名古屋市にあります。この「漬物の日」があると知ってから、ネットで管理しているスケジュールには、自動的に21日に「漬物の日」が表示されるように設定しています。

今月も先日、「漬物の日」がやってきました。福島りょうぜん漬本舗さんの一番人気商品である「とうちゃん漬」を当日の晩御飯に食べました。毎日、漬物が齋藤家の食卓に並ぶというほとではありませんが、この21日には漬物のことを思い出し、考え、食したいと思っています。

何度かこのブログでも書いたことがありますが、私が漬物を好んで食べるようになったのは、ここ数年のことです。30代前半までは、実家の食卓に漬物が出て、沢庵を少し食べる程度でした。苦手意識もありました。

この苦手意識から、いろんな漬物を好んで食べるようになったのは、福島りょうぜん漬本舗の漬物王子こと森藤洋紀さんの存在が大きいです。お会いして、漬物についてお話を聞いたり、毎日更新されている森藤さんのブログを読んで、漬物のことを知っていき、食べるようになっていきました。

「冷蔵庫に入れておいて、さっと取り出せて野菜を食べれる」という言葉をよく覚えていますが、これぞ保存食、食べやすさ、美味しさ、がこの言葉によく表れています。気付けば、スーパーに行ったときなど、漬物コーナーに自然と足を運ぶようになっています。

さて、今日の昼食も漬物を食べようっと。

 

齋藤慎也Twitter
https://twitter.com/shinnemonsan

YouTubeチャンネル(ゲーム配信や登山など)
https://www.youtube.com/user/shinemonsan7

齋藤屋オンラインショップ
https://saitouya.shop/

お仕事のご依頼はこちら
お問い合わせフォーム

毎週水曜日の朝にメールマガジン配信中
https://www.mag2.com/m/0001620220

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です