羽山(二本松市)897.1m 登山

2年連続2回目、先週の週末に二本松市の羽山(麓山)に行ってきました。

前回は南口登山道から登りましたが、今回は北口登山道から。こちらの道は山頂近くまで舗装された道路であると事前に調べていました。ただ、道は車がすれ違うことが難しいということなので、登山道入り口近くにある「不動滝」の駐車場に駐車して登りました。

南口登山道に比べると距離が長いので時間がかかります。急登などはなく、緩やかな舗装された坂が続きます。

現在採掘はされていませんが、羽山は石の山。ここで採掘された石で作られた墓石が山の麓の墓地にはたくさん見ることができるとのこと。登山道から、人の手が入っている石をいくつも見ることができました。歴史と知恵を感じることができる登山です。

登山を開始してから1時間ほどで山頂までもうすぐの羽山神社の鳥居が見えてきます。あの奥から回れ右をして最高の景色を見るまでもう少し。

舗装された道路から土の道に変わり、この弾力を楽しみながら、ゆっくりと登って行きます。草刈りされていて、地元の方々が登山道、羽山神社を守っていることが分かります。

鳥居を過ぎて、山頂へ。そして、回れ右をすると見える景色がこちらです。もう最高です。雨が多い期間でしたが、この日は晴れの時間が多いということで思い切って登りました。見れて良かった。

北口登山道からは1時間、南口登山道からは30分ほどで登れる低山(897.1m)です。途中、北口と南口をつなぐ道があるので、登りは北から下りは南から、というのも良いかもしれません。登山道マップなどは、二本松市役所のホームページに掲載されています。
https://www.city.nihonmatsu.lg.jp/page/page001702.html

今回、初めてYAMAP(ヤマップ)アプリを利用しました。標高や登山ルート、写真など記録し、公開しましたので、こちらもどうぞ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です