梁川美術館に現れた電話BOXが!

梁川美術館に現れた電話BOX。

梁川美術館 電話BOX

中で金魚が元気に泳いでいます。

この電話BOXが現れたことを知ったのは、ツイッター上に流れてきた下記のツイート。

 

 

驚きましたねー!

これは見に行かねば!と思って翌日の今日、昼過ぎに見てきて撮影した写真が上記の写真です。

なぜ、この電話BOXが設置されたのかは、美術館で現在開かれている個展。

山本伸樹さんの作品なのです。

 

山本伸樹 梁川美術館

 

山本伸樹さんは、福島県いわき市出身、福島高校卒です。

「私は福島に生まれた。私は福島に住んでいる」

をテーマに、梁川美術館2Fに作品が展示されています。

入場料は無料で、4月17日~5月5日まで開催されています。

梁川美術館がツイッターで、山本伸樹さんのワークショップの案内をしています。

『4月21日(日)13:30から山本伸樹さんによる「福興しだるまつくり」を行います。親子でだるまに絵付けをしてみませんか!(材料費500円) 20組限定なので、お早めに美術館まで。』

 

 

美術館の方にお話をお伺いしたところ、

「電話BOXをご覧になりましたら、ぜひ美術館の中も立ち寄っていってほしいですね」

とお話されていました。

ぜひ電話BOXを見に、梁川美術館、梁川町にきてもらいたいです。

 


大きな地図で見る

 

ツイッターやってます。


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です