リアル宝探しが福島県で出来ます!コードF-3

現在、福島県内でリアル宝探しをすることができます。

写真:伊達市梁川町で宝探し完了して、宝の報告所で報告したあとに撮影

こちらのパンフレットに暗号が書かれています。

■実施エリア

伊達市、三春町、白河市、会津若松市、会津美里町、南会津町、いわき市

の7エリアです。

 

■参加方法

パンフレットである宝の地図を駅で入手、ホームページからもダウンロードできます。

各エリアに暗号が書かれているので解読して、宝箱の隠し場所に行きます。3つ暗号が書かれていて、その3つは「手がかり」で最後の宝箱を教えてくれます。

 

■宝箱を発見したら

各エリアに宝箱報告書が設定されていますので、最後の宝箱を発見したら書かれているキーワードを伝えに行きましょう。正解すればオリジナルタカラッシュカードをもらうことができます。エリアによっては先着で特典がもらえます。ちなみに私は伊達市と三春町に行ったのですがどちらでも特典を貰いましたw

 

あまり行ったことのないエリアで参加するとなかなか難しいです!伊達市梁川町は私の生活している場所ですし、土地勘も歴史好きもあって、パンフレットを見てすぐ場所が分かりましたが、三春町は正直ぜんぜん分かりませんでした。地図とのにらめっこがかなり多かったです。え?三春町ってこんなにお寺多かったの?っていう発見もありました。また、饅頭屋さんの饅頭が美味しかったのも覚えています。このように地元商店にお金が落ちるというのは良い経済効果になりますね。

のわりには、テレビでの宣伝も少ないですし、まだまだ配信するパワーが少ないと思います。地元の方はどんどん発信してもらいたいです。

私も発信が遅くなってしまったことを反省しております。

県外の皆さま、ぜひ福島県にきて宝探し、楽しんでいってくださいw

 

リアル宝探しイベントin福島

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です