【いわきFC】全社ベスト4進出

 

茨城県に来ている。いま朝6時を過ぎたところ、宿で書いている。3日間、茨城で過ごしている。いわきFCの全社(全国社会人サッカー選手権大会)の全国大会の観戦。

昨日、準々決勝で阪南大クラブに2-0で勝利し、ベスト4を決めた。頂点まであと2つ!

前半に流れの中で、両サイドからどんどん前に行くプレイを見せて、2点をリード。前半を折り返した。それにしても、前半2-0というのは怖い。

1点取れば3点差、1点もし取られたら1点差。という声が、前半終了からずっと頭をよぎる。サッカーの本当に怖い点差。

阪南大クラブの前線でボールをおさめてつなぐサッカーが、ピンチに何度もなった。枠に飛んでいたら、かなり危なかった。と思ったシュートが何本かあった。

しかし、それをシュート前にしっかりと体を張ってブロック、また、シュートコースに入って枠に飛ばせない身体の寄せ、いわきFCのディフェンス陣をはじめ全員守備で失点0になった。しびれる、いい試合だった!

 

1回戦のFC徳島、2回戦の沖縄SVの試合を観戦して、

「これが全社か!?」

とまず感じた。トーナメント・全国大会の緊張感や現地の雰囲気など、独特なものを感じている。「いつも通りに!」というのは、選手も応援もどちらの立場も思うことだが、あの雰囲気はなかなかある意味難しいが、しかし、面白い!

いわきFCの走る続ける、倒れない、プレイは休みなし毎日の試合だが続いている。昨日は月曜日と平日だったが、サポーターの多くの応援も続いている。

刺激的な3日間を過ごしている。そして、今日・明日と続く。

今日は朝から雨が降っているが、予報ではこれから止んで曇りになりそうだ。午前中に鹿島神宮に行き必勝祈願。その後、試合会場に向かいます。

第54回全国社会人サッカー選手権大会 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

 

日曜日の沖縄SV戦

 

あと2つ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です