【いわきFC】2018東北2部南リーグ 第3節 VS FC.SENDAI UNIVERSITY を観てきました。(いわきFCフィールド)

書くのが遅くなりましたが、先日19日(土)に、いわきFCフィールドで行なわれた、2018東北2部南リーグ 第3節 いわきFC VS FC.SENDAI UNIVERSITY 戦を観戦してきました。

前半は2-0とリードして折り返しましたが、前半からSENDAIが何度も前線へのハイボールで勝ったり、両サイドから突破したりと、チャンスを作っていました。前半、いわきFCの攻撃で気になったのは、なかなか中央のくさびのボールが入ったときに、落ち着かなかったことでしょうか。SENDAIの出足が速いのと、気持ちが入っている、印象がありました。

後半、早い時間に1点をいわきFCが追加しましたが、このあとは、SENDAIの時間帯が長かったと思います。SENDAIが2点を返し、3-2に。

サッカーは両チームになんどもペースが行ったり来たりすることがありますが、この試合は、だいぶSENDAIのペースが長かった印象がありました。なかなかペースが行ったり来たりしない。という時間帯が長かったです。厳しい試合になりましたが、緊迫した、もう1点で追いつくというSENDAIのムードも観ていて面白かったです。とにかくフィールド内の選手達の声が大きく聞こえていました。それが、選手達のムードを作っていました。個人的には、いわきFCの選手達にも、もう少し、声がフィールド内であると良いなーと感じました。

そのようなムードで進む試合。いわきFCの応援は本当に声が出ていました。前半はスタンドで、後半は応援の皆さんの右側で観戦していましたが、サポーターの皆さんの声がフィールド内に響いていました。素敵でした。サポーターの皆さんも観戦していた自分がいます。そして、ほぼ最近、毎週週末にご挨拶させていただくサポーターの皆さんとの再会が楽しい自分がいます。

サポーターの皆さんの姿ももちろん伝わっているのでしょう。試合後の田村監督のコメントの中に、応援にかけつけたファンの方々に申し訳なかった、という内容がありました。掲載されているインタビューの内容、3人とも厳しい内容になっています。
https://iwakifc.com/matches/top_team/2018/0519_006019.php

厳しい試合になりましたが、観戦できて良かったです。出場している選手、相手選手、コンディション、によって、サッカーは本当に変わるなぁと。SENDAIのプレイを観ることが出来たのも良かった。そして、厳しいコメントやペースがありましたが、勝ちきった勝利は大きいと思います。

今週の土曜日はいよいよ天皇杯1回戦のソニー仙台戦です!楽しみです!!

 

いわきFC 2018年シーズン観戦記

いわきFC 2018年シーズン観戦記

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です