福島県高校入試の日に想う事

今日は福島県立高校の入学学力試験が各高校で行われました。学力検査を1日で一気に行われるというのは自分も経験してきたとはいえ、すごい1日だなと思ってしまいます。自分が高校時代の3年間を決めるという大きなことがこの1日で!と思うとすごい1日です。

毎年、この日はやってきて、ニュースにもちろんなります。毎年思うのは、自分の頃はどうだったか?今の受験生はどうなのか?今の受験生のみなさんを詳しく知るわけではないので分からないことが多いですが、自分の頃と社会の変化など、どう違うのか考える時期です。

私が福島東高校を受検したのはシンプルですが、サッカー部に入りたいという想いが大きかった。中学生のときに高校サッカー選手権の福島県大会決勝で黄色いユニフォームを着てフィールドを駆け巡る東高校の選手達を見て、自分も東に入ってこのフィールドに立ちたい!と思ったのです。(この決勝で福島東は敗れて全国大会出場を逃しています。)

そこから福島東を目指すことになりました。ここからぶれることなく第一志望は受検の日までずっと第一志望に。東高校でサッカーがしたい!という想いですっと志望校が決まったのはとても良かったと思います。いまと違うのが情報量ですね。

私の時代はインターネットもスマホも普及していません。受験勉強中はお気に入りのラジカセからラジオ福島をかけて(たしか福島FMがなかった)いました。メディアを通しての情報は自分のなかではこのラジオだけだったんです。良い意味で言うと、情報の取得ツールが今より少ないため、真っ直ぐ走り抜けることができたのかもしれません。

いまは情報収集ツールがたくさんあります。情報がスピーディに入ることはとても良いことなのですが、入りすぎることで、ぶれてしまうのではないか?と考えてしまいます。このあたりは教育現場がどうなっているのか知らないので興味があります。情報を仕入れることができる環境でシャットアウトするという能力と環境づくりも必要でしょう。これは私の時代には無かったことです。

はたして自分の時代の方が良かったのか?とは言いきれず、今の時代の方が良いのか?とも言いきれず、どちらの時代も当時の環境であり、どちらも良かったと思っています。どちらも自分の環境をどう作るのか?それは同じことですね。

黄色いユニフォームであのフィールドに立ちたいという想いは、2年後に背中に14番を付けて叶うこととなりました。

 

———————————————————————
【noteで日々更新のITマガジン販売中】
https://note.mu/shinnemonsan

【メールマガジン毎週水曜日配信中】
http://www.mag2.com/m/0001620220.html

斎藤慎也
Twitter:https://twitter.com/shinnemonsan
Facebook:https://www.facebook.com/shinya.saito.773
Instagram:https://www.instagram.com/shinnemonsan/

 

設置するしないを定期的に

今日はメールマガジン配信の水曜日です。今週も予定通り朝7時に配信を開始しました。読者の皆さんに無事にメールボックスに届いて、開いてもらって、少しでも発見があり考える内容がありますように。

メールマガジンの購読のご登録は下記まぐまぐをご覧ください。月額540円で、週に1回水曜日に配信されます。初月無料になっていますので、お試し可能です。
http://www.mag2.com/m/0001620220.html

さて、このブログですが、設置したりしなかったりしているものがあります。それが広告です。

各ブログ記事の上や下や、右メニューの中や、フッターのところに設置しています。設置してみると、広告収入を得られるようにと、ページビューを増やそうという意識が普通よりかなり生まれます。

悪いことではないのですが、良いことなのか?とも思います。このブログ以外のメディア、例えば「福の菓子」や「福島県高校入試.com」などは、たくさんの人に見てもらいたい、届けたいという想いがありますが、このブログに関してはそれほどではありません。

アクセスを見ると、定期的にアクセスしてくれている方々がいらっしゃるようなので、その方々に再度ふらっと来てもらったときに、一緒に考えるような内容を届けたいという方が気持ちとしては強いです。

ということで、広告を外しました。シンプルに、このブログに表示される全ては「私」に関するものだけになりました。

よろしければ、まだブログにいらしてください。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

———————————————————————
【noteで日々更新のITマガジン販売中】
https://note.mu/shinnemonsan

【メールマガジン毎週水曜日配信中】
http://www.mag2.com/m/0001620220.html

斎藤慎也
Twitter:https://twitter.com/shinnemonsan
Facebook:https://www.facebook.com/shinya.saito.773
Instagram:https://www.instagram.com/shinnemonsan/

 

あだたら商工会本所の前にある気になっていた場所は地域の方々が作った憩いの場だった。

先日、仕事で安達駅前に行きました。約束の時間より早めに到着した場合は駅周辺を散歩します。実は以前から気になっていた場所があります。それがここ、あだたら商工会本所の建物の前にある場所です。

続きを読む

美しい梁川町の夜空

大学生の時から思っていました。梁川町の夜空が美しいと。

東京から梁川町に帰ってきて、必ず夜の空を見上げました。東京では見る事ができない星空がそこにはありました。何度みても飽きない美しい。

社会人になって、大学時代から、歳も重ねましたが、この空を見て美しいと想う気持ちは変わりません。

今夜の梁川町の夜空も美しいです。

 

発信を止めると止まる

このブログのことですが、書くのを止めてしまうと止まってします。書き出しが何を書けば良いのかと考える時間が長くなるのです。

毎日書いていると、それが以外と短い。さっと書ける。というのも、日中に発信すると決めていると、これを書こうと考えているからであります。

そんな今日は何を書くのか、考えずに一日過ごしてきました。そして、見切り発車で書いています。すると以外とスラスラと。笑

気付けばもう2月。あっという間に年が明けて1ヶ月が駆け抜けていきました。仕事で初めてお会いすることの多かった1ヶ月でした。

私はここしばらく、営業周りに時間を使うということをしていません。クライアントのミーティング、情報収集、ライブに触れる、いわゆる10年以上前に行っていた、営業をして、多くの人と会って、ヒアリングして、という動きは減らし、自分への投資の時間が明らかに増えています。というか増やしています。

逆に言うと、仕事でヘトヘトに動き回って、その分、リフレッシュに時間を使って、という、このリフレッシュに時間を使う、というのをほとんどしていません。日頃から無理していませんので、そういう意味でいうと若いときにしていた、飲み会とかドライブとか買物とかの「遊び」の時間もかなり減っています。

予定もある程度いれながら、無理せずのスケジューリングで、今日も土曜日が過ぎていきました。さて、読書しよう。