福島交通飯坂線「桜水(さくらみず)」駅の車両基地が10月24日に一般公開するという。

 

移動で定期的に利用している福島交通飯坂線。
「桜水(さくらみず)」駅は今まで利用したことが1、2度ほどしかない。その時の記憶が、車両基地が駅を降りて歩いていた時に目に入った車両基地である。
福島交通のホームページにその車両基地が無料で一般公開されるという記事がアップされていた。
内容によると第3回になるという。とくに撮り鉄、乗り鉄、鉄道ファンには嬉しいニュースだろう。

“福島交通飯坂線「桜水(さくらみず)」駅の車両基地が10月24日に一般公開するという。” の続きを読む

保原に展示されたチンチン電車を観てきた。

 

以前、福島市から保原、梁川にも昭和46年まで路面(チンチン)電車が走っていた。先日18日に復元されたチンチン電車が保原町に展示されたので観てきました。

 

DSC_0302

 

車両の右側の階段をのぼると車内を観る事ができる。

DSC_0305

 

DSC_0306

 

DSC_0304

 

車社会が進み、路面電車は各地で姿を消しているが、福島で路面電車が残っていたら景色が全然違っていただろう。現在も路面電車が残っている函館など、いろんな地域で観て乗ってきたけど、電車と車が近くを走ったり、路面電車の駅が道の真ん中にあったりと楽しい景色であり市民の足になっていた。各地で共通しているのは路面電車が走っている道路は幅がかなり広く、維持していくためには広く保たなければならない。「残す」という判断は難しいが、残さなければ無くなってしまう可能性が高い。。。

 

 

 

福島交通がまた新たにサービスを提供開始。貸切バス利用で旅の帰りに旅の写真を車内でスライドショーが見れる。

先日、福島交通飯坂線でバスで利用開始していたICカード「NORUCA(ノルカ)」が利用できるようになったということを書いた。

飯坂線のICカード「NORUCA(ノルカ)」導入がいよいよ始まる!
https://saitoshinya.com/?p=3706

 

今回、またチャレンジするサービスの情報が飛び込んできた。それが、貸切バスを利用すると旅中に撮影した写真を旅の帰りにバス車内でスライドショーで見てもらうというサービスだ。スライドショーと一緒に流れるBGMはバスガイドが選ぶという。

『福島交通の車内スライドショー』サービス開始のお知らせ
http://www.fukushima-koutu.co.jp/upd/detail.php?update_id=902&t=&f=2

 

サービス案内のチラシを見ると「幹事さんの株が上がります。」と書いてある。シークレットにしておいて、幹事が旅中に沢山写真を撮影しておいて、旅の帰りに流したら、確かに盛り上がりそうだ。

少しずつ「団体」旅行から「個人」旅行にシフトしてきている時代に、このように「団体」に向けて付加価値を付けていくことは大変面白い仕掛けではないだろうか。

福島交通のチャレンジは最近とくに面白い。チャレンジを続けている企業は応援したくなるのが心情だろう。

 

【メールマガジン毎週水曜日配信中】
https://saitoshinya.com/?page_id=49

斎藤慎也
Twitter:https://twitter.com/shinnemonsan
Facebook:https://www.facebook.com/shinya.saito.773
Instagram:http://instagram.com/shinnemonsan/
Mail : info@saitoshinya.com

 

NORUCAの飯坂線導入で特別記念カードが2000枚限定で発売されるようだ。

昨日「飯坂線のICカード「NORUCA(ノルカ)」導入がいよいよ始まる!」で4月から飯坂線でICカード導入が始まることを書いた、その続報。

昨日、飯坂線の福島駅改札の切符売り場にチラシが貼られていた。内容は、4月2日に2,000枚限定で導入特別記念カードが発売されるとのこと。価格は2,000円。

チラシのカードの写真はいまのカードと同じデザインなので、特別記念カードがどのようなデザインになるのかは福島交通のサイトにも掲載されていないので分からない。どんなデザインなのだろう。シークレットが付加価値になっているね。

ちなみに私がいま持っているNORUCA。チラシとデザインが同じなのが分かる。

DSC_0060

記念ICカード発売といえば先日東京駅記念Suicaが記憶に新しいが、1万5千枚の発売に対して東京駅が予想以上の人手で混乱し、販売打ち切りということがあった。今回のNORUCA特別記念カード発売でどのくらい人手があるのか予想が難しいが、発売日には対応する社員を増やしたり、並ぶ列をしっかりとつくれるような形にしておくなり、万全な体勢で4月2日を迎える必要があるだろう。

さて、買おうかなどうしようかな。笑

 

【メールマガジン毎週水曜日配信中】
https://saitoshinya.com/?page_id=49

斎藤慎也
Twitter:https://twitter.com/shinnemonsan
Facebook:https://www.facebook.com/shinya.saito.773
Instagram:http://instagram.com/shinnemonsan/
Mail : info@saitoshinya.com

 

飯坂線のICカード「NORUCA(ノルカ)」導入がいよいよ始まる!

福島交通飯坂線で4月から同社のICカード「NORUCA(ノルカ)」で利用できるようになる。今までは福島交通バスで利用できるカードだったが、飯坂線でも利用できるようになり便利になりそう。

ICカード4月から利用OK 福島交通飯坂線「ノルカ」

先日、福島駅の飯坂線ホームに専用の自動券売機が設置され飯坂線の職員が機械設置をしたであろう方から説明を受けていた。新しい券売機が3つ登場した。左側の阿武隈急行の券売機に比べるとかなり差が出ているのが一目瞭然。

改札口にも自動改札が3箇所設置された。この改札は3つ通るところがあるが、そのうちの2つに設置、JRからの乗り継ぎ用として1つ設置(写真左奥)、導入最初は混雑するかもしれないが、慣れればスムーズに流れるだろう。

私も飯坂線を時々利用するが、NORUCAを持っているものの今まではバスでしか利用できないので、バスの利用頻度からするとあまり持ち歩くことがなかったがこれからは利用することが増えそうだ。飯坂線に導入し、カードを持ち歩き、入金も定期的にすることになればバスに気軽に乗るかも。

今回のNORUCA(ノルカ)の飯坂線導入は私の中で非常に評価が高く、福島交通のチャレンジ精神、そして利用者のニーズにあった設備投資であると思っている。

DSC_0051

 

【メールマガジン毎週水曜日配信中】
https://saitoshinya.com/?page_id=49

斎藤慎也
Twitter:https://twitter.com/shinnemonsan
Facebook:https://www.facebook.com/shinya.saito.773
Instagram:http://instagram.com/shinnemonsan/
Mail : info@saitoshinya.com