しんえもんのメルマガライブ in 梁川

毎週水曜日に有料メルマガを配信しています。
手元にメールマガジンとして毎週届くのとは別に、内容を私が口答で伝える機会があっても良いのでは?と考えました。
ということで、梁川町で開催できる場所が無いかと少しずつ調べていました。
今日、実際に開催可能か確認してきて決めてまいりました。

場所は「梁川中央交流館」。
2Fに大きな部屋があり、プロジェクターも利用可能ということで利用できる日時を確認し予約。
7月23日(木)の夜7時30分からにしてみました。仕事が終わってから参加できる時間に。
メルマガを有料で提供しているので、こちらのライブも有料にします。
一般1,000円、学生500円にします。
どなたでも参加できます。
内容は、ここ1ヶ月間にメルマガで配信した内容から抜粋してご紹介する予定です。
最近のGoogleの動き、TwitterやFacebookの活用事例、気になる動画、福島県内の出来事、県外の地域情報や面白いもの、サッカーのこと、私のブログのアクセスアップ方法、などなど。

いま「ゆう活」が全国的に始まっていますが、仕事が終わってから「学ぶ」という選択も出てくると思います。楽しく学べる場所を提供できればと思います。

梁川町では、できれば毎月。他の地域、福島市、郡山市、二本松市、会津若松市、などでも開催できるように調査していきます。
よろしければお気軽にご参加ください。
詳しい情報はこのサイトの中に「ライブ」のカテゴリを作って、見やすくしていきます。

 

 

福島県のプレミアム旅行券、抽選に変更へ。

先月6月1日に発売され、コンビニ端末で発売されたものの半分が決済されず売れ残り話題となった福島県のプレミアム旅行券。次回から抽選に変更されると発表されました。
先月1日の結果からこのブログで「抽選」にした方が良いのでは?という内容のものを書いていました。

福島のプレミアム旅行券、抽選にすれば良かったのでは。
https://saitoshinya.com/?p=4323

今回の抽選では、「往復はがき」を利用。
抽選にすることで、どのくらいの応募があり、県内県外どこからかを調査できるようになりました。ぜひ総数などのデータを公表してほしいですね。
しかし、ここで疑問!せっかくニーズ調査ができるのに、年代・性別を書く項目がありません。また、宛先は北海道と福島県ではありません。
と、まぁいろいろ発見はしましたが、早い段階で抽選に切り替えたところは評価できますね。

あとは、当選した人がどのくらいの確率で決済するかです。
家族全員の名前で一つでも当たれば!という思いで抽選する方もいるでしょう。
全員当たったら、全て決済しないでしょう。
今までの抽選に対する決済率をデータから予測して、売れ残りが起こらないように当選を出してもらいたいです。

<参照記事>
はがき抽選方式に変更 旅行券販売、25日から受け付け(福島民友ニュース)

「福が満開、福のしま。」旅行券販売方法の変更について – 福島県ホームページ

 

 

よしずを設置してエコ生活

明日は水曜日。メルマガ配信日なので、一日メルマガ原稿を書いています。
購読のご登録はこちらからどうぞ。
初月無料です。お試しにぜひ!
http://www.mag2.com/m/0001620220.html

今年も部屋の窓の外側に「よしず」を設置しました。
自分ができる省エネ活動の一つです。
部屋の中はやや暗くなりますが、日差しをシャットダウン。窓からの熱気を少しやわらげることができます。
いまのところ、一度もエアコンを起動していませんが、今年の夏はいつまでエアコン無しで過ごすことができるでしょうか。もうすぐだと思いますが。笑

よしずを設置していない部屋に比べて、体感で暑くないことは実感しています。
去年と違うのがもう一つ、窓にプチプチのビニールシートを貼っています。
これは冬から貼付け始めて、そのまま貼っています。
この影響もあるかもしれません。

あまり知られていませんが、梁川町の夏はなかなかの暑さです。
福島市より暑くなる日があり、全国ニュースでも伊達市が一番暑くなったと報道される場合があります。
まだ伊達市に合併する前の伊達郡梁川町の時に大学生だった私は東京で梁川町が全国で一番高い最高気温となったとテレビから聞いたことがあります。
それほど暑くなる町なのであります。最高気温で町おこししている地域がいくつか全国にありますが、梁川町も1位にはならなくてもできるのではないかと思うほどです。

これを書いている午後4時過ぎ、暑い日になっています。