米沢上杉まつり2019 武禘式を観てきました。

ゴールデンウィーク中の5月2日。米沢市で毎年開催されている「上杉まつり」に行ってきました。

以前から観てみたいと思っていた武禘式。上杉家廟所から上杉神社までの軍団行列。上杉神社に参拝。会場の伝国の杜前広場へ移動し戦勝祈願、上杉謙信公出陣の儀式が行われました。

当日16:30から行われた武禘式軍団行列。上杉神社の東側から神社への道に行列が入ってくることを確認して、入る前のところを観ようと移動。まだかなぁと待っていると、見事な行列が目の前を通っていきました。

馬に乗っているのが上杉謙信公です。すぐに分かるお姿でした。行列のちょうど真ん中くらいでしょうか。謙信公をお守りする形で行列が進んでいきました。行列の伝統からでしょう。皆さん真剣な表情で、緊張感のある行列でした。

上杉神社に集まった謙信公や家臣達。謙信公の「えい!えい!」の声に、家臣達が「おー!おー!」。すぐ近くまで観に行くことができて、雰囲気を感じることが出来ました。家臣の中には、福島城主となった本条繁長公のお姿も。

伝国の杜前広場へ移動し、戦勝祈願・上杉謙信出陣の儀式が行われました。予想以上の人出に驚きです。座るスペースはほぼすべて埋まっており、後ろの方がから見る感じになりました。

到着する一人一人の家臣の報告に、謙信公の「よぉうし」という低い声が響きます。戦国時代にタイムスリップしたような空間が生まれていました。NCV米沢のYouTubeで当日の様子がアップされています。

毎年継続して行われていること。歴史を伝えていくこと。米沢の地元の方々の想いが伝わる「上杉まつり」です。県外ナンバー(福島ナンバーも)の車も多く駐車場で見られました。無料の駐車スペースは見事に埋まっていました。

出陣の儀式である武禘式 、そして翌日の松川河川敷の川中島合戦を見ることができると良いですね。来年は直江兼続公や上杉景勝公や上杉鷹山公などが祀られている松岬神社例大祭にも行ってみたいですね。

また来年!

↓Instagraにもアップしました。動画あります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です