梁川町から福島市まで自転車で行ってみた。

昨日、15時から福島駅前で打合せがあった。一度やってみたかった、梁川町から福島市まで自転車で行くことにした。片道約20km。

10時に出て、ちょうど中間地点くらいの伊達市立図書館に寄って、福島駅前まで行く。

天気は曇りだが、雨は降っていない。降水確率も低いので1日降らないだろうと予想した。ただ、気温が低くて寒かった。ジーンズの上にウィンドブレーカーを着て万全の体勢で挑む。

DSC_0189

 

阿武隈川沿いを走る。ゆっくりと。

DSC_0191

 

NAVITIMEの自転車ルートでだいたい1時間と結果が出ていたので、そのくらいだろうと予想していた。だいたい1時間で伊達市立図書館に到着。11時。

DSC_0192

 

地方紙や全国紙の新聞を読みあさり2時間ほど滞在。再度福島駅方面に向かって出発。13時。

DSC_0193

 

川沿いを走っていると、記念碑発見!「瀬上の渡し」。このあたりに渡し場があったようだ。小中学校への通学路としても使われていたんだね。最も多い時で1日延べ500人の往来があったとか。ここから少し南に進むと「月の輪大橋」がある。橋が完成したことで瀬上の渡しが廃止されたという。それが平成7年の1995年とは、結構最近ではないか。私が中学生になるまであったことになる。記念碑で歴史を伝えていくこと、大事である。

DSC_0194

 

記念碑から見た川。ここを渡していたようだ。一人釣り人がいた。自転車が止まっている。

DSC_0195

 

ようやく信夫山が見えてきた。

DSC_0196

 

その後、福島県立図書館に14時に到着。伊達市立図書館には置いていない新聞があったので、それを読んでから駅前に移動して15時から打合せ。17時前に梁川町に向けて出発。

空がとてもキレイだった。

DSC_0197

 

伊達市立図書館の近く。夕日が雲と山の間から見えた。桜と一緒に撮影。すこしここで休憩しながら何枚か撮影した。

DSC_0198

 

DSC_0199

 

DSC_0200

 

帰りは行きより向かい風が強く、やや上り坂なのか、走るのが大変だった。行きと同じように2時間かかった。梁川町の明かりが見えてきたときには嬉しかった。

DSC_0201

 

無事に梁川に帰ってきて、このブログを書いている時間の足はガクガクである。良い運動になった。また、時間はかかったけど人力で福島に向かう、梁川に帰る、という目標があると夢中で自転車をこぐことになる。移動している間に、いろいろ考えた。自転車をこいでいる時間はスマホを見れないし、まわりの景色をみて、音を聞いて、散歩ですれ違う人と挨拶をして、いつもと違う空気を味わうことができた。

 

【メールマガジン毎週水曜日配信中】
http://saitoshinya.com/?page_id=49

斎藤慎也
Twitter:https://twitter.com/shinnemonsan
Facebook:https://www.facebook.com/shinya.saito.773
Instagram:http://instagram.com/shinnemonsan/
Mail : info@saitoshinya.com