第1回いわしろ柿まつりに行ってきました。

昨日、二本松市小浜で開催された「いわしろ柿まつり」に行ってきました。

小浜にある西念寺は、会津みしらず柿のルーツである西念寺柿があります。400年以上前の戦国時代、天正年間に西念寺の住職夕安上人(せきあんしょうにん)が、中国大原の玄中寺から持ち帰り、西念寺柿と命名。小浜城主大内定綱一族が会津へ退却の際(1585年)に、一緒に持ち込み、会津みしらず柿になったといわれています。
※西念寺内の案内板(岩代小浜の歴史と文化を護る会)を参照

昨年、平成27年に「会津みしらず柿里帰り事業」が西念寺で行なわれ、今年は「第1回いわしろ柿まつり」として、会津みしらず柿と小浜、西念寺の歴史を継続的に地元の人が護り伝えていこうというイベントが開催されました。

続きを読む

会津みしらず柿の原種は二本松市小浜の西念寺

 

会津みしらず柿は皇室献上柿として有名。会津に拠点を持ってからファーマーズマーケットで献上柿と同じ土地から生産されたという柿を食べたがとても美味しかった。

この会津みしらず柿だがルーツは二本松市小浜(おばま)にある。小浜の西念寺(さいねんじ)には原種の柿の木が現在も柿を実らせる。 続きを読む

会津みしらず柿

 

先日、会津若松市内のファーマーズマーケットで発見。
いくつもならんでいる「みしらず柿」の中に、
1つだけ、価格が高めのモノが。

「どうしてこの柿だけ高いんですか?」

直売所の店員さんに聞いてみました。 続きを読む