会社だけでなく地域のことも知ってもらいたい

今日は会津で打合せでした。先日ブログにも書きましたが、移動は電車とバスが中心です。JR磐越西線から見える会津磐梯山、猪苗代湖、会津盆地、景色によって色の違う田んぼ、全く飽きません。

しかし、ずっと会津の景色に見とれているわけにもいかず、電車内では新聞や書籍を読んだり、スマホでメールをさばいたり、情報収集したりと、やること沢山ですので、景色はほどほどにです。

面白いもので、これだけ磐越西線に乗っていると、ここを過ぎるとこっち側にお気に入りの景色が見える、と自然に分かってきているものです。これは自分で作ってきたものだと思います。そして、毎回、いろんな発見があるので、見たい景色が増えてしまう。見とれる場所が増えていくので困っています。笑

さて、私の仕事の一つに、クライアントのホームページやブログを沢山の方々に見てもらえるようにしていくというのがあります。キーワード検索でヒットしやすいキーワードは何か?を調査したり、それに合わせてホームページやブログの中を修正していくというものも、仕掛けの一つです。いわゆるSEO対策というやつです。

今はそれだけでなく、SNS(TwitterやFacebookなど)の仕掛けも必要になってきていますね。全部含めて、どうすれば、世の中の方々にホームページやブログの存在を知ってもらうかということになります。

そこで、私が考えているのが、会社を知ってもらうための仕掛けはそうですが、会社のある地域も知ってもらえるようにするということです。これは、打合せの際に必ずと言っていいほど話しています。地域でイベントがあったりしたときには広報する、地域の歴史を伝える、地域のお気に入りの場所、などなど。

地域で発信すること、人が増えれば、地域を知ってもらえる可能性は高くなります。発信するツールを持つことによって、それが出来ることになります。

今日も会津の打合せで地域のことを沢山聞かせていただきました。そして、発信できる内容が増えたと思います。

 

磐梯山は雲で全体は見えず。しかし、美しい。手前の道から全て美しい。

 

電車のドアから見えた景色。ドア枠まで撮影すると雰囲気出たかな。

 

ブログ更新がルーティン化していない、更新の間が空いてしまうと宣伝になりがち。

気付けば6月に入って5日目にして、6月初のブログ更新です。

しばらく、間が空いてしまうと、「ブログに何を書こう」というハードルが上がっていることが分かります。日頃から書くと決めていると、「今日はこれを書こう!」となりやすい状態になっているのですが、空いてしまうとどんどんハードルが上がってしまって、書く体勢になるのに、時間がかかってしまいます。個人的には23時を過ぎると書くのが難しいというのが分かっています。

そこで、書くことがないかなーと考えると、すぐに書けるのが、「宣伝」だと思います。将来決まっていることを書くので、書きやすい。これも書き方で全然違うわけですが、「○月○日に○○があります。」ということだけだったら、内容が分かれば誰でも書ける。

ブログに欲しいのは、それについて、その人はどう考えているのか?また、どうして、それをやろうと思ったのか?その日まで、どんな準備をしていくのか?それがブログで伝えることだろう。

それも、一回宣伝するだけではなく、日頃の活動を書きながら、最後に「いよいよ○日です」と書くのは良い。世の中のブロガーの皆さんは、本当にこれが上手な人がいます。とても参考になります。

ブログは更新するというルーティン化をしておかないと、毎日訪問してくれる人も減るし、書く内容が思いつかなくなるし、宣伝になりがち。

と、思うのです。うん、書こう。

 

ブログを書かない日はアクセスがこうなる。

ブログを20日、21日と2日間連続で更新しなかった今月。アクセス解析を確認すると見事にその2日のアクセスがぐんと下がっていることが分かる。それがこの図。

続きを読む