広告を無しにしました。

10月16日(月)、珍しく朝に書いています。週の始め月曜日。すでに、朝の情報収集やなにやらでいつも通りの朝を過ごしていました。そこにブログ発信をしようとふと思ったわけで。

発信しようと思ったのは、昨日書かなかったから、タイトルは決めていて下書きにしておいたから、の2つであります。

気付かれた方もひょっとするといるかもしれませんが、各ブログの下や右メニューやフッターなどに設置していた広告を無しにしました。

理由は、読んでいて邪魔になるかな、とか、記事と関係ない広告バナーが表示されたり、まぁ、いろいろですが、このブログは「私」が書いていることであるので、他のことが出てくるというのは、どうなんだろう、とふと思ったわけであります。(なにか広告の方法などで今後変化があれば、また考えますが)

広告による収入ですが、アクセス数やページビュー数に比例しているので、アクセスが多いときには少しありますが、収入のなかでの大きなものではありません。いまのバナー広告の実際の数字の分析、実験みたいなものが大きかったです。これは他のサイト媒体でも数値はとれるので、私のブログでやる必要はないかな?と。

あと、広告が設置されていると、世の中に出ている無料ブログと同じようになってしまうというのも、自分の中でどうかな?とも。まぁ、無料ブログでやると広告収入が運営会社に入ってしまう。それだったら、自分で広告収入を得ようというのが導入のキッカケでもありました。もう5年くらい前ですかね。

ネット上での広告の出し方というのは、いろいろ変わってきていて面白いものです。数字の変化から見ても面白いものです。これからも面白い世界でございます。

ごきげんよう(最近、朝に「花子とアン」の再放送を視ております。)

 

書き続けることの凄さ。

10月14日(土)の夕方。久しぶりにスマホで書いている。パソコンのキーボードと違って、予測変換が出てくることの便利さを感じている。笑

先日、投稿を増やしていくと書いておきながら、それほど増えていない。いや、逆に減っているかもしれない。うん、減っているな。。。

書き続けることの難しさが分かる。書いている人、書いていた人、であれば分かると思う。この私の気持ち。やってみなければ分からない、この気持ち。笑

書き続けているでとても有名な方が、ほぼ日刊イトイ新聞で書き続けている糸井重里さんである。毎日読んでいて書き続けているのが本当に凄いと思う。内容ももちろん毎日楽しい。そして、毎日更新されていることが楽しい。毎日訪れても新しい内容になっているのだ。

毎日、○時間以降なら、いつも違う内容になっている。そんなサイトにこれもしたいところだ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!

斎藤慎也

変わっていく安達駅の周り。変わっていく場所にはパワーを感じる。

10月5日(木)の午後11時半を過ぎたところ。翌日になる前になんとか書けそうだ。

今日は電車で安達駅へ。久しぶりに降り立った安達駅は、以前よりさらに駅周辺が変わっていた。コンビニが増え、住宅も更に増えた。電車の中で安達駅に到着する前に、すぐ近くにいた大学生が安達駅がどんどん変わっていることに気付き、窓の外を見ていた。

続きを読む

NHKラジオから流れてきた情報の足りなさ。トルコと日本について。アナウンサーが知らないのか?意図的なのか?

現在10月1日の夜9時半を過ぎたところ。久しぶりのブログは10月に入ってしまっていた。うん、10月は更新していこう。衆議院選挙もあることだし、福島県内の状況なども書いていった方が良いと思っています。

続きを読む

2017年のシルバーウィーク

「今年は残念なシルバーウィークです。」

どこかのテレビ局がニュース中に伝えた言葉です。ん?残念?なにが残念なのか、最初に聞いたときに全く分かりませんでした。なぜ残念なのかを伝える前にヒントもなしに、「残念なシルバーウィークです。」と放送するものだから、意味不明でした。

続きを読む