宮城竹田研究会

今日は午後から仙台へ。明治天皇の玄孫で作家の竹田恒泰さんの講演会「宮城竹田研究会」に行ってきました。

講演会のお題「日本を楽しく学ぼう」のとおり、楽しく日本を学んできました。沢山の笑いありで、日本の歴史を学べる時間というのは本当に貴重でした。竹田さんの講演スゴい。楽しい。

女性天皇、女系天皇、女性宮家について、日本の今までの歴史とこれからのことを、分かりやすく説明していただきました。2時間半以上、休憩なしで講演される竹田先生スゴいです。

次回もぜひ参加したいです。近くで開催される際には、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

竹田研究会
http://www.takedaken.org/

 

戦後70年が過ぎて、日米関係の重要な現代。タイトルは「アメリカの戦争責任」ですが、竹田先生は親米家です。だからこそ、書ける内容だと思います。大変、勉強になる一冊です。発刊された2年前、すぐに購入して読んだ1冊です。

 

———————————————————————
斎藤慎也:福島県在住、ITコンサルタント、IT企画など
Twitter:https://twitter.com/shinnemonsan
Facebook:https://www.facebook.com/shinya.saito.773
Instagram:https://www.instagram.com/shinnemonsan/

【メールマガジン毎週水曜日配信中】
http://www.mag2.com/m/0001620220.html

 

特別展「桑折西山城跡と伊達氏の戦国時代」が旧伊達郡役所で開催されています。

現在、桑折町の旧伊達郡役所で特別展「桑折西山城跡と伊達氏の戦国時代」が開催されています。

続きを読む

金谷川駅から松川駅の電車内で動画撮影しました。

JR東北本線によく乗車しています。昨日、一番後ろに立って乗っていたら、ふと電車が進むのを一番後ろから見れる動画を撮影したくなりました。

続きを読む

第1回いわしろ柿まつりに行ってきました。

昨日、二本松市小浜で開催された「いわしろ柿まつり」に行ってきました。

小浜にある西念寺は、会津みしらず柿のルーツである西念寺柿があります。400年以上前の戦国時代、天正年間に西念寺の住職夕安上人(せきあんしょうにん)が、中国大原の玄中寺から持ち帰り、西念寺柿と命名。小浜城主大内定綱一族が会津へ退却の際(1585年)に、一緒に持ち込み、会津みしらず柿になったといわれています。
※西念寺内の案内板(岩代小浜の歴史と文化を護る会)を参照

昨年、平成27年に「会津みしらず柿里帰り事業」が西念寺で行なわれ、今年は「第1回いわしろ柿まつり」として、会津みしらず柿と小浜、西念寺の歴史を継続的に地元の人が護り伝えていこうというイベントが開催されました。

続きを読む