土用の丑の日に、静岡県産の鰻と福島県産の日本酒を味わう。

昨日、7月25日(火)は土用の丑の日でした。スーパーで国産の静岡県産・鰻を購入。家にある福島県産の日本酒を一緒に味わいました。

会津若松市の末廣酒造「山廃純米」をおちょこでスッと飲み、ゆっくりと鰻を味わう。自宅で出来る、優雅な時間でした。

そして、ふと思いました。鰻に合う福島のお酒は何だろう?、と。

今回は飲み比べが出来なかったので、今度、鰻を食べるときには、いくつかの日本酒を一緒に飲んでみたいと思います。

また、優雅な時間になりそうで、楽しみであります。

末廣酒造さんのお酒、Amazonでも購入できるようだ。知らなかった。

 

———————————————————————
斎藤慎也
Twitter:https://twitter.com/shinnemonsan
Facebook:https://www.facebook.com/shinya.saito.773
Instagram:https://www.instagram.com/shinnemonsan/

第1回いわしろ柿まつりに行ってきました。

昨日、二本松市小浜で開催された「いわしろ柿まつり」に行ってきました。

小浜にある西念寺は、会津みしらず柿のルーツである西念寺柿があります。400年以上前の戦国時代、天正年間に西念寺の住職夕安上人(せきあんしょうにん)が、中国大原の玄中寺から持ち帰り、西念寺柿と命名。小浜城主大内定綱一族が会津へ退却の際(1585年)に、一緒に持ち込み、会津みしらず柿になったといわれています。
※西念寺内の案内板(岩代小浜の歴史と文化を護る会)を参照

昨年、平成27年に「会津みしらず柿里帰り事業」が西念寺で行なわれ、今年は「第1回いわしろ柿まつり」として、会津みしらず柿と小浜、西念寺の歴史を継続的に地元の人が護り伝えていこうというイベントが開催されました。

続きを読む

第44回全国醤油品評会で農林水産大臣賞受賞した会津坂下町の高砂屋商店に行ってきました。

昨日、会津坂下町を訪れた理由は軽トラ朝市ともう1つ、高砂屋商店に行くことでした。先日、第44回全国醤油品評会で最高賞の農林水産大臣賞を受賞しました。新聞で読んで、聞いたことのある醤油屋さんのお店だなと思ったら、母や母の友人がよく購入している醤油屋さんでした。

dsc_1337

続きを読む