ブログ更新がルーティン化していない、更新の間が空いてしまうと宣伝になりがち。

気付けば6月に入って5日目にして、6月初のブログ更新です。

しばらく、間が空いてしまうと、「ブログに何を書こう」というハードルが上がっていることが分かります。日頃から書くと決めていると、「今日はこれを書こう!」となりやすい状態になっているのですが、空いてしまうとどんどんハードルが上がってしまって、書く体勢になるのに、時間がかかってしまいます。個人的には23時を過ぎると書くのが難しいというのが分かっています。

そこで、書くことがないかなーと考えると、すぐに書けるのが、「宣伝」だと思います。将来決まっていることを書くので、書きやすい。これも書き方で全然違うわけですが、「○月○日に○○があります。」ということだけだったら、内容が分かれば誰でも書ける。

ブログに欲しいのは、それについて、その人はどう考えているのか?また、どうして、それをやろうと思ったのか?その日まで、どんな準備をしていくのか?それがブログで伝えることだろう。

それも、一回宣伝するだけではなく、日頃の活動を書きながら、最後に「いよいよ○日です」と書くのは良い。世の中のブロガーの皆さんは、本当にこれが上手な人がいます。とても参考になります。

ブログは更新するというルーティン化をしておかないと、毎日訪問してくれる人も減るし、書く内容が思いつかなくなるし、宣伝になりがち。

と、思うのです。うん、書こう。