国見町の「あつかし歴史館」に行ってきました。

今日、国見町にある「あつかし歴史館」に行ってきました。

目的は、先日ここで発表会のあった福島大学の学生達が、この歴史館のある地域、「大木戸」地区を研究した資料が展示されているというのを知っていて、ずっと訪れてみたいと思っていたのです。

初めて訪れた歴史館は、平成24年に閉校となった大木戸小学校を改修したものです。

入口を入ってすぐに、床や壁など、たくさんの木材で暖かみのある内装になっています。この木材は国見町貝田地区から切り出された木材。地元産の内装になっています。入ってすぐの右の入口を入ると、国見町の歴史を伝える部屋になっています。こちらも内装が木材で暖かい感じになっています。

阿津賀志山防塁(あつかしやまぼうるい)、についてが展示されています。

時代は1189年。阿津賀志山の戦いの際に、源頼朝が奥州藤原氏を攻めるために、奥州に向かう際にここを通ると想定して藤原氏が3km以上にもわたる防塁を築いたものです。

歴史館には説明してくれる方がいらっしゃって、丁寧に説明してくださいました。なぜ、ここに防塁をつくったのか?福島から宮城県に行く道路を考えて見ると、予想できます。ここから先は山の間に奥州街道が通っていて、というかここしかない?ような地理になっているのです。ここを通るというのは予想できたのではないでしょうか。

上の写真に東北の地図があるのが分かると思いますが、源頼朝がどのようなルートで奥州に攻めていったのかが分かる地図になっています。奥州街道だけでなく、太平洋側のルートや日本海側ルートでも奥州平泉に向かったことが掲載されています。この阿津賀志山の戦いについて、私は勉強不足であることが、ハッキリと分かりました。地域のこと学ばなければ。

(内容を丁寧にお聞きしていたら、太田国見町長が訪れて、ちょっとビックリ!すぐに分かりました。「あ、町長だ。」と思った瞬間に、「どうぞ、お気になさらずに、続けてください。」と声をかけてくださいました。)

 

ここから教室を移動して、福島大学の生徒さん達が研究発表した「大木戸地区」展示スペースへ。

この大木戸地区。昔の資料が結構保存状態が良い形で残っているとのことです。地元の区の倉庫や寺や神社、そして、個人の方々が守ってきた書類などが江戸時代から、いくつも残っているとのことです。

今回の発表は明治時代以降の資料から発表されています。若い学生さんが、地域の方々を協力して、歴史を学び、発表すること。とても素敵なことだなぁと思います。残していく、伝えていく、ということの大切さを、この展示で学びました。

できれば1月28日の学生さん達の発表を直接聞きたかったのです。これに参加できず本当に残念でした。。。また、今度、開催されるときには参加したいと思います。

 

偶然にも、今日4日の福島民友新聞の連載「まちかど物語」がこの「あつかし歴史館」でした。「形変え 生きる学びや」は、ここ大木戸地区に残っています。

 

国見町文化財センター「あつかし歴史館」 – 国見町ホームページ
http://www.town.kunimi.fukushima.jp/site/kanko/2582.html

 

道の駅国見 あつかしの郷に行ってきました。実は3回目。笑

今週の月曜日に今月、国見町にオープンした「道の駅国見 あつかしの郷」に行ってきました。ブログには書いていませんでしたが、オープンした5月3日の夕方、それから数日後、そして今週と3回目の出陣でした。

続きを読む

岩淵遺跡

今日、梁川町から貝田に向かう途中にある岩淵遺跡を観てきました。

ここから600mという看板から、ひたすら坂道を登っていくのですが、なかなか表れず、本当に道が合っているのか不安でしたが、到着できました。

突然表れたので、ビックリもしました。笑

image

image

image

image

虹色クリーンリレー国見町に参加してきました。

 

今日は、3月から毎月一回開催されてきました虹色クリーンリレーに参加してきました。
3月の梁川町から始まり、今日の9月国見町で最後でした。
国見町観月台文化センターをスタート地点に、国見町役場、国見小学校、商店街などゴミ拾いをしながら、国見町の町並みを見ることができました。

最後となった今日は、ゴミ拾いのあとに交流会が開催され参加させていただきました。
保原町、国見町、霊山町、など、商工会女性部の方々の料理がたくさん。
残った料理を持ち帰らせていただきまして、晩ご飯となりました。

DSC_0514

 

各回で一人ずつ色のついたものを持って写真を撮影し虹となりました。
その虹の前で記念の一枚。

1442122804276

 

そうそう、今日は梁川町から国見町まで自転車で行きました。
時間にして、45分くらい。自転車に乗ると分かるのが、地域の高低差。
梁川から国見に向かうと緩やかな上り坂が続きます。
行きは時間に遅れるかもしれないということからやや速く走ったので、なかなかしんどかった。
でも、帰りは時間にゆとりがあり下り坂なので、景色をゆっくり見ながら。
左も右もまもなく稲刈りが始まる稲が色をつけていました。

DSC_0518

DSC_0519

 

お知らせ

YouTube「福島を考える」チャンネルを始めました。毎日配信中。

毎週水曜日の朝にメルマガ配信中。

 

おすすめ人気記事

福島市のアンナガーデンにあるアンナ教会が今月末で閉館を発表。これも少子化の影響か。

梁川町の最高気温が39.7℃になり全国で2番目の暑さに。

昨日のメルマガライブの様子を石屋ブロガー湊和也くんがブログで紹介してくれました。

 

LINE@友だち募集中です。

ID:@sxe8337t

友だち追加数

 

Twitter


 

斎藤慎也

Twitter:https://twitter.com/shinnemonsan

Facebook:https://www.facebook.com/shinya.saito.773

Instagram:http://instagram.com/shinnemonsan/

YouTube:https://www.youtube.com/user/shinemonsan7

Mail : info@saitoshinya.com