最近聞かなくなった「ノマド」という言葉

数年前だろうか「ノマド」という言葉がテレビやネット上で話題になった。ノマドとは英語で「遊牧民」の意味で、ITが普及したことによりオフィスにとらわれずいろんな場所で仕事をするワークスタイルのようなものを指す言葉だ。

続きを読む

空気を変えて

一日、自宅でデスクワークをしていると途中で空気を変えた場所に移動したくなります。

午後からコーヒーチェーン店に移動して、目の前がガラスのコンセント付き(使わなかったが)のデスクに座り、クライアントのレポート作成したり、提案メールしたり過ごしました。空気を変えると効率上がります。

ただ、それらが終わることに、隣に賑やかな、おばさま方が座ったので、また空気が変わり、私は帰りました。空気をさっと変えることができる環境に自分を置いておくことが私には大事であります。

さて、明日はメールマガジンの原稿作成でデスクワークです。また違う環境で作ろうと思いますが、さぁ、どこにしようかなと考えていましたが、とりあえず今日は寝ます。笑

 

———————————————————————
斎藤慎也
Twitter:https://twitter.com/shinnemonsan
Facebook:https://www.facebook.com/shinya.saito.773
Instagram:https://www.instagram.com/shinnemonsan/

【メールマガジン毎週水曜日配信中】
http://www.mag2.com/m/0001620220.html

 

ホームでワーク

今日は片道4時間、往復8時間移動しました。先ほど帰宅したところです。駅から出ることもなく、喫茶店に入ることもなかったので、駅のホームでワークすることが多かったです。

DSC_1060

電車の中はスマホが圏外になるところが多かったので、新聞読んだり、書物を読んだりして過ごしました。

本は少しずつ読み進めてきた蓮池薫さんの「拉致と決断」を一気に読み終えました。最近、拉致問題のニュースが減ってきているような気がしています。蓮池薫さんが北朝鮮で過ごした日々はどんなだったのか。24年間というとてつもなく長い時間を過ごされた生活のほんの少しのことだと思いますが、知る事ができる1冊になっています。私は本当に知らないことが多い・・・。

 

———————————————————————
斎藤慎也
Twitter:https://twitter.com/shinnemonsan
Facebook:https://www.facebook.com/shinya.saito.773
Instagram:https://www.instagram.com/shinnemonsan/

【メールマガジン毎週水曜日配信中】
http://www.mag2.com/m/0001620220.html

 

徒歩30分、自転車30分なら交通機関を使わない(天候による)

 

今朝、メールマガジンVol.117を配信しました。今週からはnoteでの配信も開始しました。今週の内容は、先日リリースした「フクログス」について、noteでの販売について、会津で発見した「日常を提供する場所」について、などを中心に最新のニュースとコメントと共に書きました。

購読のご登録は、まぐまぐかnoteをご利用ください。
まぐまぐ:http://www.mag2.com/m/0001620220.html
note:https://note.mu/shinnemonsan/n/n7e1d52131498

さて、私は移動に車をほとんど利用しません。というのも、自分の車を所有していないので、家から出てすぐに乗れる車もないわけなので車を利用する環境にないです。笑 続きを読む

福島から会津若松に電車で行く理由

福島市内から会津若松に行くには、公共交通機関だと電車か高速バスになる。高速バスは福島交通が運行しており、福島駅から会津若松駅まで約1時間半くらい。運賃は往復券を購入すれば3,000円弱(2015年3月24日現在)。電車は福島から郡山まで約50分でダブル切符が1,500円ほど、郡山から会津若松まで1時間から1時間半でダブル切符1,900円ほど電車に乗っている時間は2時間から2時間半で乗り継ぎを考えれば3時間くらいかかる。運賃は3,400円くらいになる。ここに福島から郡山まで新幹線を利用すれば自由席特急券800円ほどで1時間くらいかかるのが20分弱くらい短縮になる。

運賃や時間から考えて高速バスの方が早いし安いが、私は電車を選択している。なぜなら高速バスの方がリスクが高いと考えているからである。バスは高速道路と一般道を走り、高速道路が通行止めになったり、一般道が渋滞したりなどが予想され時間が読めなくなる。また、事故に巻き込まれる可能性が0とは言えない。福島交通の運転手を信頼していないというわけではなく、車の事故は安全運転で運転していても、日頃のニュースから車の事故が多いのを思えば、事故をもらってしまう可能性は明らかに電車より高いからである。

電車もストップすることがあるが、時間に余裕をもって乗れば今まで電車の影響で出社時間に遅刻したり、アポの時間に遅れたりしたことはほとんど無い。会社員時代は就業時間から1時間前には出社していたし、打合せの際は乗り換えの本数によって変えていて、乗り換え無しの場合は30分前には現地に到着するように計算し、乗り換えが多い場合は1時間から1時間半前には近くまで到着するようにしている。実際、いま会津若松に向かっている磐越西線の中でこれを書いているが、会津若松到着は約束の時間より2時間前である。

上記のように時間についても余裕をもって動けるところが電車はよく、またいま書いているようにブログもパソコンを広げて書くことができる。いま2人席に座って書いているが立っている人もいないし、ゆったりと書くことができている。これがバスになると前の椅子との間隔が狭いしパソコンをひろげるには結構厳しいだろう。また、バスは下を向いて作業をすると車酔いをする可能性も出てくる。

DSC_0058

あと、電車は自由に席を変わることができるのでゆったり過ごせそうな席をいつでも変更することができる。バスはなかなかそうはいかない。一度乗れば降りる人も少ないし、スタートからゴールまでほぼ同じになる可能性は高い。電車は周りに賑やかな人達がいれば静かな車両に移ることだって可能になる。

ざーっと書いて来たが、そんな理由で私は電車を選択している。

DSC_0055

DSC_0057

 

【メールマガジン毎週水曜日配信中】
http://saitoshinya.com/?page_id=49

斎藤慎也
Twitter:https://twitter.com/shinnemonsan
Facebook:https://www.facebook.com/shinya.saito.773
Instagram:http://instagram.com/shinnemonsan/
Mail : info@saitoshinya.com