新しい元号は「令和」(れいわ)。

本日、平成31年4月1日は歴史的な1日になりました。午前11時30分過ぎ、菅官房長官から新しい元号が発表されました。新しい元号は「令和」(れいわ)に。

SNSも含めて、初めてこのブログで、「令和」という文字をキーボードに打ち込みました。菅官房長官からの発表、そのあとの安倍総理大臣の会見、SNSではたくさんの人が発信、今日1日で新しい元号を聞き、目にしましたが、自分で打ち込む・書く、というのは緊張感があります。

発表されての第一印象は、柔らかく、りりしい、親しみのある、とても素敵な元号だなぁ、という感想です。

あとは、気になっていたのが、日本の書物からの引用になるのか、ということでした。歌集「万葉集」、日本古典からの引用は初めてになりましたね。

今回、私は桑折町の部屋で発表の時間を待ちました。そして、テレビではなく、首相官邸のTwitterライブで会見を観ました。テレビは見ていません。直接、その場の空気をダイレクトに知るには、首相官邸のライブ中継だと思ったからであります。

中継後、首相官邸ホームページに、会見の内容を文字で確認することができます。全文を読むことができます。メディアは、ある個所のみを報道する可能性があるので、ぜひ全文をしっかりと読んでおきたいところ。いつでも、確認できるように、私もここにリンクを貼っておきます。

平成31年4月1日 安倍内閣総理大臣記者会見 | 平成31年 | 総理の演説・記者会見など | ニュース | 首相官邸ホームページ
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2019/0401singengou.html

残り1ヵ月、平成を生き、令和という新しい時代に向かっていく、という貴重な時間を過ごしていくことになります。しっかりといろいろなことを考える時間になっていくでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です