【いわきFC】全社 3位決定戦へ #いわきFC #松江シティFC

今日23日に、茨城県鹿島市の北海浜多目的球技場で行われた全社(全国社会人サッカー選手権大会)の準決勝「いわきFC vs 松江シティFC」を試合を観戦してきました。

結果は、すでにネットで流れているのでご存知の方も多いかと思いますが、いわきFCは0-2で敗れて3位決定戦に進むことになりました。

悔しかった。しかし、いい試合だった。いわきFCの選手達は、最後まで攻撃に守備に走り続けていた。体を張って守り、積極的に松江ゴールに向かっていった。
松江は強かった。いわきの両サイドは、攻撃的なので、その空いたスペースを早いカウンターに近い、ボールを奪ってすぐに、そこに走り込み、ボールが供給されていた。

お互い攻撃的だからこそ起きるもの。サイドに供給されても、全員で走り守備をしていた。そして、攻撃していた。その光景を、今日もたくさんのサポーターの皆さんが声を出して応援していた。素敵な光景だった。

松江のセカンドボールの保持率が高かったと思う。最終列や中盤でボールをクリアしたりヘディングではじいたボールの先には、松江の選手が走っていることが多かったように感じました。狙ってクリアしている、味方のクリアがここにくると予想している、いろいろ考えられるが、観戦していて、このことがとても頭に残っている。
このあたりは、いわきとしては、出足を早くすればよかったのか、ぐっと前に出れば、くるっと裏を取られる可能性もありだし、どうすればセカンドボールを確保する比率を上がられるのか、可能性を聞いてみたいと思いました。

さて、明日は気持ちを切り替えて、3位決定戦。10時キックオフでカシマサッカースタジアムで行われます。相手は昨年敗れた「おこしやす京都AC」。
今大会、最後の試合です。引き続き、走り続ける・倒れないサッカーを観たい!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です