いわきFC 2018年シーズン開幕戦を観戦してきました。( vs 会津オリンパス戦 )

昨日4月14日(土)、いわきFCの2018年シーズン開幕戦が行われました。いわきFCフィールドに観戦に行ってきました!

シーズン開始前に訪れることができなかったので、FCパークに到着して真っ直ぐ「アンダーアーマー」のお店へ。今年のレプリカユニフォームを購入、着てフィールドに向かいます。

いわきFCパークの1階中央を進んでいくと、フィールドにつながる階段があります。ここの階段、私はいつもワクワクします。サッカーのフィールドは、いわきFCの試合が観れる、サポーターの皆さんの盛り上がりが観れる、開場の空気を感じることができる。これでも十分の空気感なのですが、考えて見ると、私の中でふっと自分がサッカーをしていた時代を思い出す空気にもなるのです。もちろん、ここいわきFCフィールドでプレイしたことはありませんが、サッカーの白線、ゴール、芝、ボールを蹴っている人達が遠くに見える、この感じが自分の当時を少し思い出させてくれます。

 

サポーターの皆さん。今年も始まるねー、と思った瞬間でした。

昨日の試合は、サポーターの皆さんの近くだったり、逆サイドだったり、中央だったりと、移動しながら観戦しました。少しウロウロしていたのは私です。笑

2018年シーズンのリーグは、「東北社会人2部南リーグ」。開幕戦は「会津オリンパス」でした。前半、会津オリンパスがやや引いて守っていたことや、出足がとても早いと個人的には感じていました。いわきFCの中央、前線へのくさびのボールがなかなか入るの難しいかなーという感じで見ていました。そんな中、サイドからの崩しで2点、どちらもヘディングでした。

後半は運動量が落ちることなく、というか、逆に更に走っている、運動量で7得点。個人的には4点目のバックラインからのフィードを10番平岡選手が後ろからくるボールを左足でトラップ、そのままツータッチ目でシュートのゴールはかなりしびれました。

足下の技術、身体の強さ、運動量、最後までゴールに向かう姿勢、とても楽しい開幕戦でした。観に行って良かったです。そして、サポーターの方とお話させていただいたのも嬉しかったです。Twitterでつながっていてやりとりさせていただいたので、顔を合わせた際、「Twitterでいつもありがとうございます、斎藤慎也です。」とお伝えしたときに、ご存知だったことは大変嬉しかったです。また、観戦に訪れたことを投稿したところ、そのあとにメッセージをくださった方もいらっしゃいました。嬉しいです。今後ともどうぞよろしくお願いします。

次の試合は来週22日(日)、山形県米沢市で「FCパラフレンチ米沢」と対戦です。次の試合も観戦に行く予定です。今年は、昨年シーズンより観戦に行きたいと思っています。そして、ここのブログで観戦したことを昨年より書いていきます。

いわきFCの2018年シーズンもとても楽しみです。

 

早速ダウンロードしました。カッコいい!

 

試合後に開場で配布されたイベント号外。福島民友さんの粋な計らい。こういうの好きです。わたくし、福島民友新聞を購読しております。ちなみに、「維新再考」などの歴史や地域の特集企画も勉強になり、楽しく読んでいます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です