「台湾の8割…福島県産農産物『不安』」という見出しが福島の地方紙に掲載されたのだが。。。

先日12月6日の福島の地方紙の朝刊トップに「台湾の8割…福島県産農産物『不安』 アジア、欧米より抵抗大」という見出しで掲載された。見出しだけを見たら、福島県民が不安になる印象だ。

もちろん、この数字はデータから出したものなのだが、私はここで内容を読んでいって、「ん?」と思ったことが3つある。

まず1つ目が「インターネット」を使ったということ。他に調査の方法は書かれていない。直接、口答で聞いたわけではなく、電話でもなく、インターネットだけ、ということ。いろんなツールでやった方が良いのでは?が1つ目。

2つ目が「調査が2月」ということ。いまは12月である。10ヶ月前のものであるということ。決して最近ではない。2月の調査でインターネットであれば、数字はすぐに出たのでは?

そして3つ目。これは1つ目とリンクするところなのだが、調査の人数が各国300人ということ。この数字、少なくないだろうか?そしてインターネットは、どのように選ばれてた人に聞いているのか?それは地方紙からは確認できなかった。

私はこのニュースを翌日に全国ニュースで取り上げられるのか?を注目していた。今日、確認したが、「台湾 8割」とGoogleで検索しても、ヒットしない。全国紙の新聞社だけでなく、ネットニュースでも取り上げているところが無い。

「福島だけでしか報道されず全国の人に伝えられないではないか!?」という考え方もあるが、「全国の人に知ってもらうほどのデータではないのではないか?」と考えることもできる。注目されていないともとれる。まぁ、明日以降に掲載されるかもしれないので、確認していきたい。

私は以上の3つの点から、欧米よりアジアの方が抵抗があるんだな、と受け入れつつも、「ん?」と思わざるを得ない。

 

Twitter
https://twitter.com/shinnemonsan

Facebook
https://www.facebook.com/shinya.saito.773

Instagram
https://www.instagram.com/shinnemonsan/

【メールマガジン毎週水曜日配信中】
http://www.mag2.com/m/0001620220.html

斎藤慎也

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です