書き続けることの凄さ。

10月14日(土)の夕方。久しぶりにスマホで書いている。パソコンのキーボードと違って、予測変換が出てくることの便利さを感じている。笑

先日、投稿を増やしていくと書いておきながら、それほど増えていない。いや、逆に減っているかもしれない。うん、減っているな。。。

書き続けることの難しさが分かる。書いている人、書いていた人、であれば分かると思う。この私の気持ち。やってみなければ分からない、この気持ち。笑

書き続けているでとても有名な方が、ほぼ日刊イトイ新聞で書き続けている糸井重里さんである。毎日読んでいて書き続けているのが本当に凄いと思う。内容ももちろん毎日楽しい。そして、毎日更新されていることが楽しい。毎日訪れても新しい内容になっているのだ。

毎日、○時間以降なら、いつも違う内容になっている。そんなサイトにこれもしたいところだ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!

斎藤慎也

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です