NHKラジオから流れてきた情報の足りなさ。トルコと日本について。アナウンサーが知らないのか?意図的なのか?

現在10月1日の夜9時半を過ぎたところ。久しぶりのブログは10月に入ってしまっていた。うん、10月は更新していこう。衆議院選挙もあることだし、福島県内の状況なども書いていった方が良いと思っています。

さて、タイトルにも書きましたが、今日の夕方、NHKのラジオを聞いていて、おいおい大事なことが一つ抜けてませんか?という想いでした。

海外の方々と電話などでつないだその番組は、トルコ現地から情報を紹介するというものでした。

アナウンサーの方は、「トルコは親日国」ということを最初に伝えて、そのあとに理由について、話していきました。私は「あのことをもちろん伝えるだろう」とピンときました。

まず一つ目に、日本と戦争をしていない。ということ。二つ目に、日本人が謙虚で優しいということ。三つ目もありましたが、覚えていません。そして、私が「あのことをもちろん伝えるだろう」と思っていたことは全く出ませんでした。最後に話すんだろうなと思っていましたが、全くでした。

それは、エルトゥールル号遭難事件とイラン・イラク戦争時のトルコ航空による日本人救援のことです。

数年前に映画「海難1890」が公開され、日本でも多く知られるようになりました。エルトゥールル号遭難事件は現在の和歌山県串本町で起きた現在のトルコの軍艦エルトゥールル号が遭難して、串本町の住人達が救助と生存者の介抱に当たったというもの。これはトルコの教科書に掲載されているとのことです。

イラン・イラク戦争時のトルコ航空による日本人救援は、イラクのサダムフセインがイラン上空の航空機を無差別で攻撃すると宣言、日本の航空機が救援できない状態になる。その状況を知ったトルコがトルコ航空に要請、自国民救援の飛行機を増やして日本人をトルコ経由で日本へ帰国できたというものです。このとき、当時のトルコの駐在特命全権大使が「わかりました。ただちに本国に求め、救援機を派遣させましょう。トルコ人なら誰もが、エルトゥールルの遭難の際に受けた恩義を知っています。ご恩返しをさせていただきましょうとも」と答えた、という話が残っています。

トルコで行なったあるアンケートでは「トルコでこの事件を知らない人はトルコ人ではない」、「学校で習った」、「新聞で読んだ」など多くの人が知っているという内容が半数を超えていた。中には、「今は教科書に載っていない」という答えもあったので、現在はどうなっているのかまでは分かりません。

私はこのトルコと日本の間にあった出来事から、トルコとの友好関係はあると思うし、親日国となっている理由の一つではないだろうかと思います。もちろん、これが理由として大きい!と断言するのは、実際に現地で多くの方に聞いたわけではないし、ここ130年弱の話となりますが、現在から考えればそれくらい前の話しになりますので、他の理由もいろいろあるでしょう。

でも、日本の公共放送であるNHKとして、こういったトルコと日本との間にあったエルトゥールル号とトルコ航空について、全く触れないというのは不思議であるし、トルコ国に対して失礼になるとも思いました。また、エルトゥールル号で救援した方々、トルコ航空で救援した方々、そして、このことを伝えてきた方々に対して失礼ではないのかとも思いました。

このラジオを聞いて、なぜトルコが親日国なのか?ということが流れてきて、私はピンとこのことが頭にすぐに浮かんだのだが、アナウンサーは浮かばなかったのだろうか?映画化もされて、これだけ認知度が上がったなのに、伝えないというのは意図的なのだろうか?とも。ただ、伝えないということは、私が国を間違えているのかも?と思ったので、すぐに調べたら間違っていませんでした。

きっと、あのラジオを聞いていて「足りない」と思った方は少なからずいたと思います。そして、あれ?と思って確認した人もいたでしょう。あのときに、さっと、この出来事を2つ、触れなかったことは、アナウンサーが知らないのか?意図的なのか?とまで考えてしまったのです。

いまはネットというみんなのツールがある良い時代です。こういった「あれ?」が確認できるツールが目の前にあります。スマホがありPCがあります。逆に公共の電波を使って伝える側が大変な時代にもなっています。「報道の自由」から「報道しない自由」という言葉を聞くことが多くなってきました。

今月行なわれる選挙にも繋がる話ですが、ネットをぜひ使ってください。自分達で確認しましょう。「あれ?」が解決したり、「そうだったんだ。」の発見もあります。今日ラジオを聞いていて「あれ?」からここまで書くことになるとは、今になって驚きであります。笑

では、映画「海難1890」のダイジェスト特別映像をどうぞ。

 

———————————————————————
斎藤慎也
Twitter:https://twitter.com/shinnemonsan
Facebook:https://www.facebook.com/shinya.saito.773
Instagram:https://www.instagram.com/shinnemonsan/

LINE@
ブログ更新した時など配信しています。
https://line.me/R/ti/p/%40sxe8337t

【メールマガジン毎週水曜日配信中】
http://www.mag2.com/m/0001620220.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です