会社だけでなく地域のことも知ってもらいたい

今日は会津で打合せでした。先日ブログにも書きましたが、移動は電車とバスが中心です。JR磐越西線から見える会津磐梯山、猪苗代湖、会津盆地、景色によって色の違う田んぼ、全く飽きません。

しかし、ずっと会津の景色に見とれているわけにもいかず、電車内では新聞や書籍を読んだり、スマホでメールをさばいたり、情報収集したりと、やること沢山ですので、景色はほどほどにです。

面白いもので、これだけ磐越西線に乗っていると、ここを過ぎるとこっち側にお気に入りの景色が見える、と自然に分かってきているものです。これは自分で作ってきたものだと思います。そして、毎回、いろんな発見があるので、見たい景色が増えてしまう。見とれる場所が増えていくので困っています。笑

さて、私の仕事の一つに、クライアントのホームページやブログを沢山の方々に見てもらえるようにしていくというのがあります。キーワード検索でヒットしやすいキーワードは何か?を調査したり、それに合わせてホームページやブログの中を修正していくというものも、仕掛けの一つです。いわゆるSEO対策というやつです。

今はそれだけでなく、SNS(TwitterやFacebookなど)の仕掛けも必要になってきていますね。全部含めて、どうすれば、世の中の方々にホームページやブログの存在を知ってもらうかということになります。

そこで、私が考えているのが、会社を知ってもらうための仕掛けはそうですが、会社のある地域も知ってもらえるようにするということです。これは、打合せの際に必ずと言っていいほど話しています。地域でイベントがあったりしたときには広報する、地域の歴史を伝える、地域のお気に入りの場所、などなど。

地域で発信すること、人が増えれば、地域を知ってもらえる可能性は高くなります。発信するツールを持つことによって、それが出来ることになります。

今日も会津の打合せで地域のことを沢山聞かせていただきました。そして、発信できる内容が増えたと思います。

 

磐梯山は雲で全体は見えず。しかし、美しい。手前の道から全て美しい。

 

電車のドアから見えた景色。ドア枠まで撮影すると雰囲気出たかな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です