撮影の角度

Instagramで写真をアップすると同時に、他の人はどんな写真をアップしているのかを見る、見てしまう。

自分と比較すると、被写体に対して、どんな角度で撮影しているのか?撮影してからすぐにアップするのは、私の場合まれなので、アップするときに、撮影角度に工夫が無いことに気付く。昔、一眼レフを首から下げて旅していた者としては、恥ずかしい。笑

読んだ本を撮影してアップするときにも、いろんな方法でアップしている人を見ることができる。背景に読んでいる場所が分かるような景色・お店を写したり、本を画面一杯に撮影するのではなく、テーブルの上で右か左に本がある形でアップしたり、と面白い。それに比べて、先日、私がアップした本は、画面一杯であった。

そんなこともあり、今日のお昼に食べた梁川町の栄寿しさんの煮込みカツ丼は角度をいつもと変えてみた。食事をするときに、ここから眺めることはあまり無いだろう。そんな角度での福島の写真をいろいろアップしていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です