梁川城跡、発掘調査中!

現在、梁川城跡で発掘調査が行なわれています。久しぶりに行きましたが、数ヶ月前に訪れたときより、発掘調査の箇所が広範囲になっていました。

昨年2016年の12月に、既に確認され復元されている「心字の池」の庭園の他に、二つ目の庭園が発見されたことが発表されました。

<梁川城跡>二つ目の庭園跡 室町期の特徴 | 河北新報オンラインニュース
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201612/20161214_63002.html

記事によると、

伊達市教委によると、中世の大名の館で複数の庭園が発見されるのは、東北で初めて。

 

実際に訪れてみると、どの場所に二つ目の庭園が発見されたのかは確認できませんでしたが、「心字の池」から約80mほど離れた場所、ということで、あの辺りかなーと想像してみてきました。現在の庭園から発掘が伸びているので繋がっているのかなぁ、と考えながら見てきました。

新たに見つかった二つ目の庭園も、ぜひ復元してほしいです。

 

右側に見えるのが「心字の池」。池の左側から発掘が伸びている。この先に二つ目の庭園があるのだろう。ここから先は「発掘調査中」で立ち入り禁止。奥の方に見えるのが「心字の池」の案内板。これでは初めて訪れた人が読むことができません。このあたり、ちゃんとして欲しいなぁ。案内板を動かすのが難しければ、持ち帰ることができるチラシを準備しておくことができるだろう。

 

新たに発見された二つ目の庭園は、この辺りかな。十字に発掘されている。

 

現在、発掘調査中。2017年2月11日現在。建国記念の日。

 

ブルーシートの中はどうなってるのかな。めくれているところ、遺跡のようだ。詳しくは分からない。この直線、結構長いです。以前は奥に梁川小学校の校舎があり、手前が校庭でした。右の奥が「心字の池」。

下の写真は、取り壊される直前の校舎。2015年4月6日に撮影した写真。探したらありました。遊具も残っています。桜が綺麗な季節でした。

 

———————————————————————
斎藤慎也
Twitter:https://twitter.com/shinnemonsan
Facebook:https://www.facebook.com/shinya.saito.773
Instagram:https://www.instagram.com/shinnemonsan/

【メールマガジン毎週水曜日配信中】
http://www.mag2.com/m/0001620220.html

斎藤慎也LINE@
友だち追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です