福島県立図書館で調べもの、確かめもの、コピーするの初めて。

今日の日中。福島県立図書館に行きました。

本当に天気がよくて、風があまり吹いていなかったので、景色を見ながら歩くのが楽しかったです。福島県立図書館の敷地に積もった雪、雪の上にあるベンチ、建物の後ろの信夫山、雪掻きされた道を歩く人、ここから見える全てが綺麗でした。

図書館を訪れた理由は、日頃、コンビニなどで販売していない新聞、また、数日前に発行された新聞だったので、これは県立図書館に行くしかない、となったわけです。

久しぶりに新聞コーナーに行きましたが、全国紙から地方紙、専門紙まで、かなり充実していますねー。新聞コーナーの閲覧席は満席。年齢層は高かった。次から次へと、違う新聞を手に閲覧コーナーを行ったり来たり、あのー、「私もちょっと使いたいのですが・・・。」とは言わず。

すぐに確認したいものは発見できたので、コピー機へ。あ、県立図書館でコピー機を使ったことがない!白黒は10円、うんうん、お金を入れる場所はここか、と確認していると係員の方が声をかけてくれました。「こちらにご記入をお願いします。」。そうか、記入してからコピー機を利用するのか、初めて知りました。公共のものなので、それはそうかと、氏名と住所。コピーする新聞紙名と発行日付、ページ数までキッチリと記入。はい、無事にコピーできました。

本は書店やインターネットで購入するという選択肢があるけど、いついつの新聞となると、なかなか難しい。図書館は本当に便利です。今回、しっかりと求めていた情報を福島県立図書館は提供してくれました。よかったよかった。

 

———————————————————————
斎藤慎也
Twitter:https://twitter.com/shinnemonsan
Facebook:https://www.facebook.com/shinya.saito.773
Instagram:https://www.instagram.com/shinnemonsan/
E-mail: info@saitoshinya.com

【メールマガジン毎週水曜日配信中】
http://www.mag2.com/m/0001620220.html

斎藤慎也LINE@
友だち追加

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です