月に1回通る橋の上。福島の景色は本当に綺麗だ。

ここ何ヶ月、必ず月に1回歩いて通る橋。ここから見る福島の景色が好きで、いつも足を止める。それが下の写真。

先月は逆側の景色を撮影したが、こちらの景色も素晴らしい。橋の上では歩く速度が落ちる。景色を見ながらゆっくりと歩く。徒歩移動だからこそ、見れる景色ではないだろうか。すぐ隣の車道は車がびゅんびゅん走り抜けていく。景色を見たとしても一瞬ではないだろうか。

福島の景色は本当に奇麗だ。いつも通りそこにあるけど、ゆっくりと見ることがなければ、通り過ぎてしまう。地元で生活しているからこそ、知っている綺麗な場所を知っている人は多いだろう。みんなでSNSやブログを使って全国に人に伝えていければ良いなーと思う。

「綺麗」という言葉。昨日の夜、BSジャパンで放送されていた「ワタシが日本に住む理由」という番組内でオーストラリア・メルボルン出身で名門大学に通い、日本の一流企業に就職し、様々な経歴を経て芸者の道へ進むことに紗幸さんが話していました。「新しいモノがキレイというのもあるけど、日本の伝統が残っているモノが「綺麗」と感じます。」という内容のことを(※全く同じ内容ではないかもしれません。私の記憶に残っている言葉です。)。

福島の景色の「綺麗」は、残してきた景色にあると私は思います。

明日の朝、2016年最後のメールマガジンを配信します。163号になります。購読のご登録は下記、まぐまぐのサイトからお願いします。初月無料です。12月に既に配信してあるメールマガジンは登録後すぐに届きます。
http://www.mag2.com/m/0001620220.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です