金谷川駅から松川駅の電車内で動画撮影しました。

JR東北本線によく乗車しています。昨日、一番後ろに立って乗っていたら、ふと電車が進むのを一番後ろから見れる動画を撮影したくなりました。

2分30分くらいの動画です。この日は福島駅前は雪がほとんど積もっていなかったのに、二本松に向かうと雪が積もっていくという天気でした。動画の中でも少し確認することができます。

金谷川駅から松川駅の間には大きな記念塔と殉職之碑があります。国鉄三大ミステリー事件の1つとされている「松川事件」の場所です。1949年に起きた事件。恥ずかしながら、電車の中で大きな記念塔があることを知り、ネットで調べるまで、この事件を知りませんでした。詳しくは福島大学の松川資料室のサイトをご覧いただければと思います。
http://www.matsukawajiken.com/

松川駅から以前は川俣まで電車が走っていました。これも最近知ったことです。キッカケは忘れてしまいましたが、松川駅はホームに線路が多いなぁ、とか、路面電車が県北地方で走っていたことを調べているうちに「川俣線」のことを知ったのかもしれません。1972年に廃線になっています。私が生まれる前に廃線になっていました。詳しく当時走っていた場所を地図を基に現在の様子を取材し提供しているサイトがあるので、そちらをぜひご覧ください。
http://www.cafe-dragoon.net/trip/rosen/kawamata_line/index.html

私の動画でも、松川駅に到着した際に一番右側に見えてくる線路が「川俣線」だと思われます。その線路の先を見ると草むらになっています。

電車の中から景色を見ていると気になる風景を見つけることがあります。スマホが圏外じゃない場合はすぐに検索することが多いのですが、ここでヒットするように日頃から検索していると「検索力」が付きますね。

 

※下にあるコメントはこのブログ投稿に関連しないことでも結構です。お気軽にご自由に、福島の最近の気になること、疑問に思う事、伝えたいこと、を入力ください。みなさんと福島を知る、福島を考える、ブログにしていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です