「ふくしま駅伝」のような「ふくしまサッカー」があったら面白そう。

昨日、ふくしま駅伝が開催されていて、ふと「ふくしまサッカー」があったら面白そうだなぁと思いました。

「ふくしま駅伝」は福島県内の市町村がそれぞれ男子区間、女子区間、中学生区間などで分けてタスキをつないでいく駅伝です。これがサッカーで出来たらどうだろう。と思ったわけです。

サッカーには区間はもちろん無いので、男子中学生2人、男子高校生2人、女子中学生1人、女子高校生1人、男子(大学生以上)3人、女子(大学生以上)2人、のチーム計11人が必ずフィールドにいるというルールです。

フットサルのMIX大会などでは、女子1人以上必ず出場しているのがルールのような大会がありますが、これを11人サッカーでしかも市町村対抗で出来たら面白いなと思ったのです。

福島県内の市町村で実施するとなると、試合数が多くなり、大変ですが、伊達市内の旧町と伊達郡の町である、伊達市の保原町・梁川町・月館町・霊山町・伊達町、伊達郡の桑折町、国見町、川俣町であれば試合数は減り、移動距離も減るので出来たら面白いな。

もし出来たら、男子(大学生以上)として、ボランチで出場したい。あと、梁川町代表として出場したいサッカー現役選手や経験者、OBがどのくらいいるのか、どのくらいのレベルの人がいるのか、それもぜひ知りたいです。

 

———————————————————————
斎藤慎也
Twitter:https://twitter.com/shinnemonsan
Facebook:https://www.facebook.com/shinya.saito.773
Instagram:https://www.instagram.com/shinnemonsan/

【メールマガジン毎週水曜日配信中】
http://www.mag2.com/m/0001620220.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です