福島県在住の書道家・千葉清藍さんの個展「Sumiten しるし」に行ってきました。

白河市の南湖公園にあるランプカフェで開催されている、福島県在住の書道家・千葉清藍さんの個展「Sumiten しるし」に行ってきました。

アメリカ中西部と日本書道の旅で製作した作品が展示されていて、清藍さんに書かれた場所や環境など、説明していただきました。大きい和紙に大きな力強く感じる作品もあれば、やわらかく穏やかに感じる作品もあり、訪れた場所や環境で変わる作品にストーリーを感じながら拝見してきました。自分の今の「しるし」はどんな字になるのだろうか。思い出した字、また、これから目指す字、いろんな字が頭に浮かびながらステキな時間を過ごしてきました。

dsc_1373

福島県内で続いている伝統和紙、伝統継承についても勉強させていただきました。郡山市にある「海老根和紙」、二本松市の「上川崎和紙」、いわき市遠野町の「遠野和紙」、伊達市梁川町の「山舟生和紙」、など、まずそれぞれを知り、使うことが自分に出来ることの1つではないかと思っています。

 

dsc_1370

開催場所は南湖公園内のランプカフェ2F。旧西白河郡役所が移築保存された建物。明治時代に建てられた近代建築、郡役所建築の典型として貴重な存在となっているという。郡役所の建築でぱっと思い出すのが桑折町にある旧伊達郡役所である。南湖公園にある南湖神社には何度か行ったことがありますが、この建物には今まで全く気付きませんでした。

dsc_1371

 

清藍さんとお話させていただいたあと、1Fのランプカフェへ。一番奥のソファーでランプ・ブレンドコーヒーを。

dsc_1379

 

個展は明日30日まで開催されています。

dsc_1372

 

南湖公園の最後は「南湖だんご」を食べました。あんこ、みたらし、ごまきなこ。

dsc_1380

 

「Sumiten しるし」Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/948248615284572/

千葉清藍さんホームページ
http://www.seiran-c.net/

 

———————————————————————
斎藤慎也
Twitter:https://twitter.com/shinnemonsan
Facebook:https://www.facebook.com/shinya.saito.773
Instagram:https://www.instagram.com/shinnemonsan/

【メールマガジン毎週水曜日配信中】
http://www.mag2.com/m/0001620220.html

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です