桑折町の大野屋菓子店。「シュークリーム」と「大野屋のあんぱん」。

今日は甘いもの好きブログで、写真中心です。

桑折町にある大野屋菓子店に行ってきました。

dsc_1191

開封の儀。

dsc_1192

シュークリーム

dsc_1193

大きさはこんな感じ。

dsc_1194

上にある柿ピー・ウルトラミニを参考に。そして、左側にあるのが「大野屋のあんぱん」。

dsc_1196

あんぱん、と言っても、一口サイズのおまんじゅうです。

dsc_1195

中にある「あん」がどんな感じなのか、撮るのを忘れてしまった。。。お菓子ブログの書き方を学ぶ。

シュークリームは何度か食べていますが、今回も安定の美味しさ。シュークリームの生地は柔らかいモノが多いですが、大野屋さんのは、やや固め。サクっとした食感と甘さ控えめのクリームの組み合わせがとても美味しい。夕方5時過ぎに訪れたのですが、残り4個を全て買って実家で食べました。私の後にシュークリームを買いに来られた方、すみません。。。

「大野屋のあんぱん」は初めて食べました。写真でも載せたとおり、まず大きさに驚きです。一口サイズのおまんじゅうです。父の話によると、桑折町には一口サイズのおまんじゅう、「あんぱん」が昔からあったという。こちらも甘さ控えのあんが美味しい。一度も作ったことのない私が言うのも失礼ですが、伝統的な作り方を継承ししっかり作られていると感じました。1つまた定期的に購入することになるだろうお菓子が増えました。

dsc_1190

アクセス

 

———————————————————————
斎藤慎也
Twitter:https://twitter.com/shinnemonsan
Facebook:https://www.facebook.com/shinya.saito.773
Instagram:https://www.instagram.com/shinnemonsan/

【メールマガジン毎週水曜日配信中】
http://www.mag2.com/m/0001620220.html

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です